Strawberry Diseaseのジャケット写真

歌詞

永遠に美しく

Strawberry Painkiller

私が私に成る為の

薬造る少女ありけり

鼓動が熱を帯びるのを

『大丈夫』と抱き締めて

此処は暗い迷い道

破れた地図が見えません

赤い靴が辿るのは

炎の中の蕀道

手探りの命綱

リボンの形に結んだの

悲鳴が棺を叩く

死んだ世界を首輪が締める

砕け散る星屑の中、唯独り

振り返る時を此の手で焼き尽くす

薔薇色の孤独の狭間で嘆き

唯独り永遠に美しく

あの世へ行ける切符を詰めた

ハート型のバックを持って

生き返った子猫と待ち合わせ

霊柩車の馬車に乗り込む

相席になった蒼白い娘

少女は私の幻影か?

唇噛みしめそっと呟く

眠れる國で出逢う迄

此処が終着、分かってたの

色んな不思議が問い詰めて

何処に居るのか探してる

隠れる度に傷ついた

白い包帯苺色

滲む言葉を噛み殺し

明けない朝を祈り続ける

砕け散る鼓動を揺らし眼を閉じる

最果てはこんなに暗くは無い

護るのは唯一つそれは『自分 』

唯独り永遠に美しく

  • 作曲

    "J"ack the Painkiller

  • 作詞

    麻酔いちご

Strawberry Diseaseのジャケット写真

Strawberry Painkiller の“永遠に美しく”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

ゴシックロックバンドStrawberry Painkiller のセカンドミニアルバム。

アーティスト情報

"