スピカのジャケット写真

歌詞

潮騒

anone

見つからないように隠し込んでいたもの

ひっそり目を盗んで一人遊びしてたの

カモフラージュ

夢見てるね 鏡の中のヤツが言う

耳を塞いで無視してた

陽炎のように ゆらゆらゆらゆら揺らめいてる

狭いこの部屋でうずくまってる

それでも話したい

雨が降る 弾け飛ぶ

水溜り 映し出す

いつの間にふわり香る

潮騒に引き寄せられたまま

深く潜りたい 私の呼吸が止まるまで

あなたが居るから

思いつきで言ってみる 心を締め付けた視線

答え合わせずっと ここから消え去りたい

パブロフの犬

焦る鼓動 胸が苦しいから叫んだんだ

声につられ 目を開ける

走り出していた

登り坂 駆け上がる

息切らし弾んでる

丘の上 街見下ろし

青い屋根まであと少しだから

僅かの間 素直になれる魔法をかけて

あなたに伝えたい

はやる思い 何から言おうか迷って

当たり障りないことばっかり ああ

鏡の中の私が指差して笑ってるな

粉々に捨て去ったから 聞いて

薄闇に覆われる

どんな顔してるかな

困らせてしまうなら

足早に立ち去りたいけれど

あなたの声で私の息の根を止めて

震えてる

雨が降る 大粒だ

二人だけ包んでく

いつの間にふわり香る

潮騒に飲み込まれたまま

深く眠りたい このまま沈み続けてもいいから

溺れさせて

あなたの目に映ってる

  • 作曲

    下鶴光康

  • 作詞

    下鶴光康

スピカのジャケット写真

anone の“潮騒”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

  • anone

    ギタリスト下鶴光康とシンガーましろによる2人組ユニット。「可愛くて、泣ける」をテーマに様々な楽曲を生み出している。

    アーティストページへ

"