のジャケット写真

泣くも笑うも紙一重

  1. ハーゲンダッツとロックンロール
  2. どこ、なに
  3. みんなに
  4. あたりまえのこと
  5. 泣かせ虫

美湖乃のインディーズデビューアルバム。
自身2作目、改名後初となるCD。
一度聴けば頭を離れない"ハーゲンダッツとロックンロール"、お互い様な恋心を歌った"泣かせ虫"など、バンドサウンドと弾き語りを交えた全5曲を収録。

美湖乃

東京都出身。大学2年。 小さな身体から放たれるパワフルな歌声で聴くものを圧倒する。 等身大でありながら独自の視点で日常を切り取るソングライティングも評価が高い。 中学2年生の時に初ライブ。 それから経験を重ね高校2年生の頃には、「第39回ティーンがつくるスーパーライブ ナキワラ2016」の音楽部門東京代表に選ばれ、ZeppNagoyaにも出演。 大学になり本格的に音楽活動を開始している。

アーティストページへ

AutumnLilly Records