トラックリスト

  • Play music
  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

3ピースバンドbud&harborの、結成一年半にして初の音源。レコーディング・マスタリングエンジニアにトクマルシューゴやLOSTAGEなどの仕事でも知られる岩谷啓士郎を迎えて制作し、表題曲の「SIRANUI」や、「トーン」をはじめとしたライブ定番曲等4曲を収録している。
作詞作曲を担当している下田仁(Gt&Vo)の色気を含みつつもどこかセンチメンタルな憂いを帯びた歌声に、ぬけ感のあるエモーショナルなメロディーと、ロックをベースにしたサウンドが重なり、シンプルかつ味のあるグルーブ感がクセになる。

現在プレイリストイン

トーン

Apple Music • Who’s NXT

過去プレイリストイン

トーン

Spotify • Happy Stroll • 2021年3月3日

アーティスト情報

  • bud&harbor

    2018年結成。下田仁(Gt&Vo)、鈴木悠平(Ba)、金崎由名来(Dr)による3ピースバンド。 AORをテーマに、ソウルやファンクをオルタナティブロックの感覚で放出したようなシンプルかつクールなサウンドが話題を呼んでいる。 2019年に初音源となる「SIRANUI EP」をリリース。コロナ禍の中でも「いつまでも世界は..」、「YATSUSUGI MUSIC VILLAGE」、「CRAFTROCK ONLINE CIRCUIT OSAKA」などの大型イベントに出演。感染拡大で延期となっていた「SIRANUI EP」リリースパティーの京都公演を即完させた。 2020年11月にはデジタルシングル「local」をリリース。

    アーティストページへ


    bud&harborの他のリリース

bud music, inc.