NEW AREAのジャケット写真

歌詞

僕らの足跡

LIPPS

何にもできなかった

鮮明な視界もぼやけた

どれだけ頑張っても

見渡す景色変わらない

膝に手をつき影を見る

白息が身を焦らす

期待を背負っても

応える気は更々ない

立ち止まり記憶に訊く

「これでいいのかい?」

震える心臓に答えが手を置く

だから叫んだ君の声も

明日はきっと大丈夫だ

今を知れば焦りはいらないんだ

そうだ君の歩み方は

間違っていたわけじゃないから

強がらずに受け止めればいいんだ

墻壁に胸張って息を吸え

石橋叩いて渡れ誰Wanna Wait?

自惚れてんなShut up

藁縋ってんの?

直感で掴んでGET進化で回ってんの

高いBPM稚拙な構造

出来てた事が出来なくて

日差しは陰りを見せた

欄干にもたれて

空の境界線を睨んだ

見下ろせば照らす気のない

薄暗い道

1、2歩で着いた玄関

置いてきてた感情

まるで地獄を見たかのような

顔を君が映してたんだ

醜態さらし傍聴されていたんだ

でも、ここまで来た道のりも

自分の足で歩いたんだろ

急がずとも足跡が語るんだ

褒めて胸張って息を吸え

泣き方も笑顔も分からなくなった

「別にどーだっていい。」

と捨てたセリフ

寝付けない秒針は耳朶に響いていた

噛み締めた現状と目尻を擦る涙は

弱さを認めてた

取り返しのつかない

過ちがあったって

一度しかない人生があるから

僕らが生きる意味は

失った生きる意味も

明日はきっと見つけに来る

怯えるなら寄りかかればいいさ

儚く散った日々も

涙が意味を成すからさ

涙を拭って息を吸え

  • 作曲

    RYOTA

  • 作詞

    RYOTA

NEW AREAのジャケット写真

LIPPS の“僕らの足跡”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

2.7次元バンド「LIPPS」の最新傑作「NEW AREA」が遂に登場。更なる進化を遂げた楽曲と透き通る声は「LIPPS」独特の世界観を生み出す。

アーティスト情報

"