Umbrella (feat. 紫倉, あう & 丸藤 賢太)のジャケット写真

歌詞

Umbrella (feat. 紫倉, あう & 丸藤 賢太)

保堂 京

Mon dieu聞いて! 運命の人に【出逢ったの!!】

こんな胸の高鳴り生まれて初めて!

きっと彼と結ばれるはず Merci

この巡り合わせに 【Merci beaucoup】

風に舞ったRuban blanc 摑まえてくれたUn homme gentil

明日も逢えるのかしら?

笑顔が似合うMon prince charmant  J'ai eu le coup de foudre pour lui!

彼もそうに違いないわ

逢う度好きになる 衝動が加速し続けていく

今ではもうJe t'aime a` la folie  Est- ce que tu m'aimes autant que je t'aime?

Non!待ち焦がれてた答えじゃないわ Pourquoi?C est pas possible!!

一緒には居られないなんて嘘言わないで

Ce jour-la 私は気が付いたの 【Il est marié】

それに奥様以外の Filleの存在にも

Rendez-vous sous la pluie 傘に隠れて口付け

相手は私のはず【だったのに】

幾度月日廻ったか 父に託り嫁いだ名家

夫婦とは名ばかりの楔

喜びも歎きも 憶えぬまま徒爾に

年頃は過ぎて往く

憎む事勿れど 此の胸満たす感情が欲しいと

せめてもの願望だけが がらんどうな身支えていた

人間としての生を 受けたのだから自尽は為さぬが

引き替えに執着を欠き日々只息衝くだけ

驟雨番傘借りて 宵闇の路を【縫い往かば】

目前を駆け抜ける 濡れた黄金色の髪

嗅ぎ慣れぬ 香を纏う少女に

惹かれて立ち竦む【其の刹那】

愛憎の炎に【身を焼かれ】 衝動に躍らされた私に【― 此の心】

奪われて宿命に背き檻から解かれたいと願望んだ

人間としての生を【失った】良人へ手向ける別離の辞【― 云わないわ】

指先のFil rouge de destin途切れているもの

二人で背負う罪悪は誰そ彼時に【沈み逝く】

心覆う雲翳決して消えはせずとも

Je ne regrette rien けれどまだ私の代わりに【この空が】

泣き止まずにいるから【もう少し】

あとひとときこのままで

  • 作曲

    ゆうと

  • 作詞

    保堂 京

Umbrella (feat. 紫倉, あう & 丸藤 賢太)のジャケット写真

保堂 京 の“Umbrella (feat. 紫倉, あう & 丸藤 賢太)”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    Umbrella (feat. 紫倉, あう & 丸藤 賢太)

    保堂 京

    E

アーティスト情報

*Rabbit Hatch→*

"