Bray me 単体曲 まとめのジャケット写真

歌詞

眠れぬ夜に

Bray me

ちょうど窓から見える月は

いつもより赤色で

風が吹いて揺れる影

留めてないカーテンのせい

誰かが居て成り立つ習慣は

無くなっても生きて行ける

ただ心が揺れるだけ

厄介だな 人間てやつは

眠れぬ夜に聴いたんだ 並んだ音

眠った先でまだ知らない

君に会えたらと

時に優しいこの世界は

サプライズでプレゼントをくれる

時に美しい世界は

ふとした時に輝く星を見せる

冷めた目で見ていたこの世界から

息をする間の輝ける一瞬に

もらった出会いはどうも大きすぎる

運命や奇跡とかって言う

偶然と必然に

似合うようになれたらそこで

君を待ちたい

眠れぬ夜に聴いたんだ 並んだ音

眠った先でまだ知らない

君に会えたらと

眠れぬ夜に思い出す

途切れた言葉を

眠った先でまだ知らない

君に会いたい

ちょうど窓から差す光

厄介だな 人間てやつは

  • 作曲

    Bray me

  • 作詞

    こたに

Bray me 単体曲 まとめのジャケット写真

Bray me の“眠れぬ夜に”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

  • Bray me

    2012年Vo/GtこたにとDr/Choありさを中心に静岡県にて結成。2018年に上京。同年4月に、同じく長野県から上京した Gt/Choイトウアンリが、2019年7月にBa/Cho SAKKOが加入し現メンバーとなる。 Vo/Gtこたにのどこか逞しさや強い芯を感じさせる独特の存在感と、ノスタルジックな憂いを帯びた歌声、幅広い音楽性と楽曲を武器に、地に足をつけた着実なスタンスで活動を重ねている。 今を生きる女性4人のリアルなメッセージと媚びることのないストレートなロックで、ガールズシーンのダークホースから大本命へと真正面から勝負を挑む。

    アーティストページへ

"