Bray me 単体曲 まとめのジャケット写真

歌詞

曇りのち晴れ

Bray me

家から出なくても腹は減るし

いつものペース 髪は伸びる

息をするだけで金はかかるし

雨、風、曇りのち晴れ

止まれない季節は進んでいく

今日も私は

大きく息を吸って吐いて

考える事は止まらなくて

今を生きて 残された時間は

いつも通りに減っていく

この世の終わりと見せかけて

相変わらずの世界だ

つまらぬ日常の本当の中身は

有り得ぬような奇跡ばかり

良くない奇跡で君には会えない

雨、風、曇りのち晴れ

戻れない季節は変わっていく

今日も私は

どうでもいい事で笑って

昨日はあの人を想い泣いた

今を生きて 最期の時間に

いつも通り近づいて行く

この世の終わりのような日も

意外と笑えてしまう私

大きく息を吸って吐いて

大きな声でうたいたいよ

雨、風、曇りのち晴れで

青い空が広がってる

この世のものとは思えないほど

美しい世界だ

  • 作曲

    Bray me

  • 作詞

    こたに

Bray me 単体曲 まとめのジャケット写真

Bray me の“曇りのち晴れ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

  • Bray me

    2012年Vo/GtこたにとDr/Choありさを中心に静岡県にて結成。2018年に上京。同年4月に、同じく長野県から上京した Gt/Choイトウアンリが、2019年7月にBa/Cho SAKKOが加入し現メンバーとなる。 Vo/Gtこたにのどこか逞しさや強い芯を感じさせる独特の存在感と、ノスタルジックな憂いを帯びた歌声、幅広い音楽性と楽曲を武器に、地に足をつけた着実なスタンスで活動を重ねている。 今を生きる女性4人のリアルなメッセージと媚びることのないストレートなロックで、ガールズシーンのダークホースから大本命へと真正面から勝負を挑む。

    アーティストページへ

"