Bray me 単体曲 まとめのジャケット写真

歌詞

非日常的な日曜日

Bray me

空は透明と青の日曜日

もうすぐあの鐘が鳴る

走った後が一番キツいのは

ゴールまで来てしまったから

確かなものは

地平線より上にある太陽

恋と呼べば全て許されて

糸を引っ張っても 心はない

酔いと言えば全て許されて

自分のせいではないと知る

どうでもいいことと

どうにもならないことは同じくらい

素直に首を動かせているだろうか

そんな日常

確かなものは

水平線より上にある太陽

愛と呼べば全て許されて

あの人は間違った糸を引く

酔いと言えば全て許されて

誰かのせいではないと知る

恋と呼べば全て許されて

愛と呼べば全て許される

酔いと言えば全て許されて

進む 透明と青の空

なんとなく過ぎる

非日常的な日曜日のこの空気を

大きく吸って

背伸びをして

歩いていく

日常を歩いていく

  • 作曲

    Bray me

  • 作詞

    こたに

Bray me 単体曲 まとめのジャケット写真

Bray me の“非日常的な日曜日”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

  • Bray me

    2012年Vo/GtこたにとDr/Choありさを中心に静岡県にて結成。2018年に上京。同年4月に、同じく長野県から上京した Gt/Choイトウアンリが、2019年7月にBa/Cho SAKKOが加入し現メンバーとなる。 Vo/Gtこたにのどこか逞しさや強い芯を感じさせる独特の存在感と、ノスタルジックな憂いを帯びた歌声、幅広い音楽性と楽曲を武器に、地に足をつけた着実なスタンスで活動を重ねている。 今を生きる女性4人のリアルなメッセージと媚びることのないストレートなロックで、ガールズシーンのダークホースから大本命へと真正面から勝負を挑む。

    アーティストページへ

"