A Sad Song

  1. A Sad Song

海外での経験を経て、満を持してリリースされるニューシングル。悲しくもエモーショナルなFuture Bassに仕上がっており、切なくも美しいivi独特のサウンドを存分に感じられるナンバーとなっている。

ivi

iviの音楽スタイルは自由であるのと同時に、その音を聴く人にどこか儚さを感じさせるのが特徴である。主にFuturebassの要素も強いが, J-POPにも強く影響を受けている。 10代の時にロックバンドでその音楽活動を開始し、後にEDMと出会い2019年から個人での音楽制作を始める。東京でのクラブDJ経験や様々な海外経験を通して、さらなる音楽の知識を吸収しそのサウンドに幅を広げた。 主に影響を受けているアーティストはILLENIUM, GRYFFIN, PORTER ROBINSON。

アーティストページへ