PURE (一発録り)のジャケット写真

PURE (一発録り)

トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

”切腹”という日本の古くからの美学の元に、無駄死にし命を散らしていった若武者達への鎮魂歌。

江戸時代後期の武士であるが故の悲しい宿命を描いた短編小説『異聞浪人記』滝口康彦 著(小林正樹監督作品『切腹』として映画化)をモチーフに作った、アップテンポな和製ロックです。

PURE とは、常に今の自分に純粋に目の前から向き合いましょうというメッセージ。
肩書き、学歴、家柄に関係なく持つべきプライドは己の生き方に信念を持つこと!
と自身を鼓舞する歌です。

歌いながら、アコギでギター/ベース/ドラムの3役の音を奏でる独自の弾き語り奏法
[MIZU奏法]を取り入れています。
魂を込めて弾き語りしています。

現在ランキング

PURE (一発録り)

LINE MUSIC • ミュージックビデオ Top 100 デイリー • 日本 • 10位

過去ランキング

PURE (一発録り)

LINE MUSIC • ミュージックビデオ Top 100 リアルタイム • 日本 • 1位 • 2023年11月12日 LINE MUSIC • ミュージックビデオ Top 100 ウィークリー • 日本 • 4位 • 2023年11月21日

アーティスト情報

  • みずかわまさし

    鹿児島県出身/シンガーソングライター/弾き語り歌人/ 13歳でギターを始め、高校時代に弾き語りと作詞・作曲を始める。 ギターサウンドは海外のエレキギタリストRitchie Blackmore、スパニッシュギターの巨匠Paco de Lucía、またギタリストAl Di Meola らから強い影響を受ける。また日本の童謡唱歌などの古曲やピアノ器楽ではバッハ・ショパンを好み、曲作りの影響を受ける。 奏法は、歌いながらギター・ドラム・ベース音の3役をギター1本で奏で、爪弾きによるストロークとアルペジオに加えて、人差し指の爪でオルタネイトピッキング奏法も混じえる独特のプレイスタイルを持つ。ワンマンライブは一貫して弾き語りを信条としている。福祉施設でのレクコンサートでは年間300を超える弾き語りを現在も進行中。 2014年、ロサンゼルスのライブハウスで豊かで美しい歌声での弾き語りが高く評価される。2022年9月、オリジナルバラード「わすれなぐさ」がヨーロッパのスロベニア共和国にて【J-POPトップ39位】にチャートイン。また、他オリジナル5曲もTOP200にランクインし海外にも活躍の場を広げている。 現在配信中の「終わりなき旅」MVが、日本のLINE MUSICのミュージックビデオ部門においてリアルタイム【1位】(最高到達順位)/ウィークリー【10位】にランクインを果たす。 2023年11月に配信開始した「PURE」一発録り MVが、同じくリアルタイム【1位】(最高到達順位)/ウィークリー【4位】にランクインを果たす。 また2024年1月に配信開始した「Medusa」 MVが、同じくリアルタイム【1位】(最高到達順位)/ウィークリー【13位】にランクインを果たす。 この他オリジナル曲をApple Music等配信サイトで全世界に向けて配信中。 日本の古曲からの情緒と海外の革新的なギターサウンドの影響を織り交ぜ、新たに生み出されるみずかわまさしのオリジナルサウンドをぜひ発見してください!

    アーティストページへ


    みずかわまさしの他のリリース

みずかわまさし