春待ち草のジャケット写真

歌詞

春待ち草

sakata@reo

君は今頃 何を見てるの

二人の愛が消えないように

いつも君を想う

時が過ぎれば 季節も変わる

君への愛を両手に乗せて

こぼさないようにと

君に逢えない時間は長くて

死んでしまいそうになるよ

もうすぐ春の息吹が聞こえるよ

君に逢える日も近いね

春待つ内に 君の心が

凍えぬように強い力で

君を抱きしめよう

氷の下で春を待っている

小さなつぼみを開いて

ただひたすらに春を待つ姿は

震えるくらいに愛しい

君が元気で いてくれること

ただそれだけで何もいらない

それが僕の願い

愛しているよ 君を愛してる

その一言が言えないままで

季節は冬に変わる

君の未来が僕の未来へと

重なるよう離れぬよう

だから勇気をください明日へと

続くこの季節のように

夢の中なら いつでも逢える

春の優しい木漏れ日の中

二人寄り添うように

夢の中で続いてる未来は

昔のままの君がいた

夢よこのまま醒めずにいつまでも

柔らかな日差しを浴びて

  • 作曲

    坂田春夫

  • 作詞

    坂田春夫

春待ち草のジャケット写真

sakata@reo の“春待ち草”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    春待ち草

    sakata@reo

2008年に発表した1stアルバム「夢の続き」に収録されています。

アーティスト情報

reod'or

"