Deja've feat. MFS (feat. MFS)のジャケット写真

Deja've feat. MFS (feat. MFS)

トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

今HIP HOPシーンで最も勢いのある女性ラッパーの1人MFSを客演に招き、
自分自身の人生を切り開いていくタフな女性像を描いたクールな楽曲が完成。

過去ランキング

Deja've feat. MFS

Apple Music • R&B/ソウル トップミュージックビデオ • インドネシア • 50位 • 2023年10月30日 Apple Music • R&B/ソウル トップミュージックビデオ • ベルギー • 70位 • 2023年9月29日 LINE MUSIC • ミュージックビデオ Top 100 リアルタイム • 日本 • 75位 • 2024年1月7日 Apple Music • R&B/ソウル トップミュージックビデオ • 日本 • 96位 • 2023年8月11日 Apple Music • R&B/ソウル トップミュージックビデオ • マレーシア • 97位 • 2024年2月21日

アーティスト情報

  • Tina

    ジャズサックス奏者の父親の影響を受け、幼少の頃からブラックミュージックに親しむ。 1999年シングル『I‘ll be there』でメジャーデビュー。 同年発売の1stアルバム『Colorado』はオリコン初登場1位を獲得。 日本ゴールドディスク大賞”ニューアーティスト・オブ・ザ・イヤー”受賞。 同年キリンビバレッジの缶コーヒー『FIRE』のCMにも出演し話題を呼ぶ。 翌年発売のアルバム『Orario』もオリコン3位を記録。 2002年スタジオジブリ作品『猫の恩返し/ ギブリーズepisode 2』にて挿入歌 “No woman No cry” を歌唱。 2003年以降活動の拠点を海外に移す。 THE ROOTSのフックアップにより、アメリカのニューヨーク、フィラデルフィアにて、Jill Scott等数々の女性アーティストを輩出した伝説のイベント"Black Lily"(ブラックリリー)に東洋人初の シンガーとして定期的にライブ出演。 それを機にGROOVE THEORYの女性シンガー"Amel Larrieux(アメル・ラリュー)/ 男性R&Bシンガー"Eric Roberson"(エリック・ロバーソン)そして"Tina" 3人名義でのツアーや、アイズ レー・ブラザーズのステージでの共演等、海外からも多くのアーティスト、ミュージシャンからの信頼も厚く、国内外問わず活動の幅を広げている。 2012年 大手旅行会社CMソング『Starting Over』を発売。 また、同年7月待望の5thアルバム『A Song for You』をリリース。 以降、活動の拠点を日本に移し精力的にLIVEを重ねている。 2022年 10年振りとなるニューアルバムの発売を計画中。

    アーティストページへ


    Tinaの他のリリース

MS Entertainment