BRICKSCHEME 1のジャケット写真

歌詞

Wind Blow (feat. S.Y.N & Crow)

BRICKS MAKER

"S.Y.N"

最初で最期のstory

最高にfunnyなhomies

I don't know 後戻りって

今は前しか見えないね

自分を鏡で見つめる

俺はまだ背中では語れないのかな

気づいたら側に誰かがいる

当たり前じゃないこと知ってる

立ち止まりそうになっても

不思議な風が背中を押す

空に高くOllie

群れたカラスのように

支え合える仲間がいる

"Crow"

Just a wind blow

Just a wind blow

Just a wind blow

Go Ahead

俺は紙飛行機のように

飛んでいるだけなのに

雲が流れる

空が時を伝える

それでも互いに心見つめ合っている

何回も何回も

旅に出ては、今を遠ざけてた

埃被る antique

並べられた価値観は もう

錆び切って無くなったんだ

1人じゃ飛べないなんて思った

それが 今じゃ 仲間とどこまでも

俺は蝶のように

俺は蝶のように

俺は蝶のように

俺は蝶のように

Just a wind blow

Just a wind blow

Just a wind blow

Go Ahead

  • 作曲

    PIANO FLAVA

  • 作詞

    S.Y.N, Crow

BRICKSCHEME 1のジャケット写真

BRICKS MAKER の“Wind Blow (feat. S.Y.N & Crow)”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

北陸・関西を中心に音楽活動を行ってきたFuze、Crow、S.Y.N(メンバーの紹介は下記記載)の出会いの場所、福井県に集まり、3MCクルー〝BRICKS MAKER〟を結成。
過去のリリース作品において、Spotify公式プレイリストの〝Best of 2019 New Era J-HIPHOP〟や〝Tokyo Rising〟へ選出される等、シーンへ頭角を現した彼らが2021年〝BRICKSCHEME 1〟をリリース。
【過去の自分達ではなく、〝今の自分達〟を全面にさらけ出す。】
2021年、人類がこれまでに経験したことのない年となり、今もなお某ウイルスが感染拡大を続けている。そんな時代だからこそ、現代を生きる〝今の自分〟が気付いたありのままに生きるための〝本当に大切な事〟をリリックに起こし、楽曲に落とし込んだ。そのためBRICKS MAKERは「やりたいことをやる」「チャンスがあれば掴みに行け、いやチャンスを創り出せ」等、各楽曲のキャッチフレーズを軸とした一貫性のある言葉選びを行った。そして〝今、自分のやりたい事に一歩踏み出せない聞き手の背中〟を力強く押す・時に支えとなってほしい、そんな願いを込め、初作品『BRICKSCHEME 1』を創り上げた。

アーティスト情報

  • BRICKS MAKER

    1997年世代、京都府福知山市出身の〝Crow〟と京都府舞鶴市出身の〝Fuze〟、1998年世代、福井県高浜町出身〝S.Y.N〟が北陸・福井で再集結し〝BRICKS MAKER〟を2021年に結成。2018年から2020年までの間、北陸・関西でのLIVE活動やファッションブランドとのタイアップ曲『DAYS』リリース等、ラッパーとしてのキャリアを重ねた3人。 2021年9月1日に初作品〝BRICKSCHEME 1〟をリリース。BRICKSCHEME 1から楽曲がSpotify公式プレイリストのTokyo Risingに選出され、今後の活躍が大いに期待される。 そして今秋、福井県在住の若手プロデューサー〝samojinn〟がBRICKS MAKERに加入。 Music Videoの公開やコンピアルバムへの参加など、3MC1PRODUCERとして精力的な動きをみせる〝BRICKS MAKER〟を見逃すわけにはいかない。

    アーティストページへ

  • S.Y.N

  • Crow

    アーティストページへ

BRICKS MAKER

"