リアルノーツのジャケット写真

歌詞

リアルノーツ

ユアミトス

夜に冴えた頭は

くだらない不安も拾っていく

理不尽は正解のないことって

彼を真似ても似合わない

ああ、最近誰の顔も見てないな

ああ、こんな惰性じゃ悔しい

随分勝手な生き辛さに

涙流してきたね

歩いてきた道を晒して

褒められる僕はいないけど

絶え間ない自我の雨に

打たれた証は残そう

純粋な我儘は言えずに

楽な優しさにまみれた

大切にしてくれた分だけ

役に立とうと思い過ごし

ああ、伝わんない

恰好つけただけでは

それが汚れた理由だってさ

必死に戦う意味になれば

僕の勝ちだよ だから

誰の目に映った自分も

手放しで好かれたいなんて

真っ直ぐな声でいいのに

何度も間違えたよね

歩いてきた道を晒して

褒められる僕はいないけど

絶え間ない自我の雨に

打たれた証は残そう

  • 作曲

    Haruna

  • 作詞

    Haruna

リアルノーツのジャケット写真

ユアミトス の“リアルノーツ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    リアルノーツ

    ユアミトス

絶え間ない自我の雨に
打たれた証は残そう

アーティスト情報

"