Life

  1. komorebi
  2. itaike
  3. zoom
  4. Mr.Sunshine
  5. Good day Good life

自粛期間中に制作したミニアルバムをリリース
「頑張るみんなへ優しさや癒しや勇気を与えたい」


元ステレオポニーのギターボーカルAIMI(あいみ)が
5月31日に5曲入りのミニアルバム「Life」を配信リリースする。

世界中に猛威を奮うコロナウイルスの影響により出された緊急事態宣言から
ステイホーム中に感じた想いを込めたアルバムを一から作りたいという目標を立て
わずか1カ月足らずで作曲からリリースへと落とし込んだ。

予定していたライブ公演も全て中止となり、自宅で過ごすこの自粛期間中、
直接元気付けられない頑張るみんなへ優しさや癒しや勇気を与えたい、と
今作「Life」にメッセージを込めた。

ソロ活動以降 様々なジャンルで新曲を発表しているAIMIだが、
年始にリリースした「PASSIONISTA」とは対極とも思える今作の5曲は、
柔らかなサウンドやアコースティック、ヒップホップやラップの要素などを取り入れ
今まで渡り歩いてきたロック・ポップス・ダンスミュージックなどとも一線を超えた
新たな世界観を築いている。


AIMI ニューミニアルバム「Life」
2020年5月31日 各配信サービスでリリース
収録内容:
1.komorebi
2.itaike
3.zoom
4.Mr.Sunshine
5.Good day Good life


AIMI OFFICIAL SITE https://aimi-official.com/
Twitter https://twitter.com/AIMI_0904
Instagramhttps://www.instagram.com/my_name_is_aimi/


AIMI -Profile-
1990年9月4日生 沖縄県出身
2008年にソニーレコードから「ステレオポニー」としてメジャーデビュー 
2ndシングル「泪のムコウ」が平成生まれ初のチャート2位を取得、
ミュージックステーション等音楽番組出演、サマーソニック等の大型イベント出演、2012年解散
2016年AIMIソロ活動を本格始動。
2018年 1月、大谷亮平 本田翼主演 Amazonオリジナルドラマ『チェイス』エンディングテーマ「FAKE」発売
3月、久間田琳加&吉田凜音主演 映画『ヌヌ子の聖★戦~harajuku story~』挿入歌「HEART+」 発表
4月、AIMIソロアルバム「アイミライオン」を発売
2019年 自身のレーベル「OHELLO RECORDS」を立ち上げ
国内、海外でのライブやリリースなど精力的に活動を続けている

AIMI

AIMI 1990年9月4日生 沖縄県出身 2008年にソニーレコードから「ステレオポニー」としてメジャーデビュー。 2ndシングル「泪のムコウ」が平成生まれ初のチャート2位を取得、 ミュージックステーション等音楽番組出演、サマーソニック等の大型イベント出演、 また雑誌「KARA」表紙モデル等幅広く活動。 2011年、自身のルーツである沖縄のあじさい音楽村が舞台となった。 映画「天国からのエール」(主演・阿部寛)の主題歌「ありがとう」を発売。 2012年、ラストライブ『ステレオポニーFinal Live~BEST of STEREOPONY~』を赤坂BLITZで開催、 同日解散した。 その後「ALiCE IN UNDERGROUND」のボーカルを経て、 2016年AIMIソロ活動を本格始動。 2017年には、LINE MUSICにて2月に2曲同時配信、3月には4週連続でシングルを配信し、 4月 初のワンマンライブ「ColorCollection」を成功させ、やついフェスミナミホイールなど各地のフェスにも出演。 2017年9月、クラウドファンディング「CAMPFIRE」にてフルアルバム制作プロジェクトをスタートし開始8分で目標額を達成。 最終的に目標額の360%の支援を集める。 2018年1月、大谷亮平 本田翼主演 Amazonオリジナルドラマ『チェイス』エンディングテーマ「FAKE」発売。 3月、久間田琳加&吉田凜音主演 映画『ヌヌ子の聖★戦~harajuku story~』挿入歌「HEART+」 発表。 4月4日、1st Full-Album「アイミライオン」を発売。 9月4日にはWWWにてワンマンライブ「AIMILION Happy Birthday Party」を成功させた。 2019年 令和元年6月 会場限定・期間限定の「LIMITED CD」を発売し、 ライブシーンにも新曲をアプローチしている。

アーティストページへ

OHELLO RECORDS