TRIBRID ARCHIVEのジャケット写真

歌詞

MABOROSHI

NUL.

運命の糸と呼ぶにはあまりにも残酷に

運命の人と呼ぶにはあまりにも遅すぎた

擦れた体を寄せて

心の隙間埋め合うように

言葉以上の熱を求めては

息を殺し影が重なる

過ちを咎めないで 過ちで拭い去って首に傷を残すほど

夜が明ければ泡沫のように消える

今だけはここにいてよ 今だけは側に来てこの体ごと奪ってよ

渇いた唇から温もりだけ消える それは幻…

濡れた体を寄せて

体温に溺れ合うように

時が止まる事願い手を

空に仰ぎ影が重なる

過ちを咎めないで 過ちで拭い去って首に傷を描くほど

夜が明ければ泡沫のように消える

今だけはここにいてよ 今だけは側に来てこの体ごと奪ってよ

渇いた唇から温もりだけ消える それは幻…

  • 作曲

    岸利至

  • 作詞

    HIZUMI

TRIBRID ARCHIVEのジャケット写真

NUL. の“MABOROSHI”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

ex.D'espairsRayのHIZUMIとabingdon boys schoolの岸利至、despiralのMASATOで結成されたインダストリアル3ピースユニットNUL.
3つの個性が融合した待望の1st Album遂に完成!

アーティスト情報

  • NUL.

    2011年D’espairsRayの解散以降、音楽のフィールドでの活動を止めていたHIZUMIが、岸利至(abingdon boys school etc.)とMASATO(defspiral)に声をかけNUL.を結成。 NUL.ならではのサウンドアプローチで音源制作中。

    アーティストページへ

"