BLOODY SUMMER (青まだら Ver)

  1. BLOODY SUMMER (青まだら Ver)

BLOODY SUMMER ~ まだらのドア (青まだらVersion)
作詞・作曲 渡部徹
エクスペリメンタルなパンクサウンド

OUT

2012年結成。 パンクでノイジーでサイケなポストパンクバンド。 重いドラムと轟音ベースがリズムをうねらせ、 ノイジーギター、HOT&COOLなツインボーカルが炸裂。 ■メンバー ・岡田亜土-ato okada- (ドラム)  1981年に"パラフレーズ"に加入。 7インチFLEXI「SU・DE・NI!?」(BEAT GENERATION RECORD)リリース 1983年新宿ロフトで行われた「CASE OF TELEGRAPH PRODUCTS 5」に参加。 "パラフレーズ"脱退後は"LEZZ-LESS-MASS"、"やぎ"、"ダンス"、"キングダムカム"、"KARMA","ULTRA HEAVEN"等で1993年頃まで活動。2012年"OUT"に参加。 ・橋本昌徳-masanori hashimoto -(ギター&ボーカル) 1982年に"原ソナタ"(げんそなた)で活動開始。カセット作品を多くリリースする。 1986年 "CASE BY CASE"で7インチシングル「塩/炎の魂」(PANAMA RECORDS) 1988年はNEON RECORDSを立ち上げ"KARMA"の12インチアルバムをリリース。1990年"KARMA"解散。 "ULTRA HEAVEN"で1993年まで活動。 "ULTRA HEAVEN"解散後、表だった活動は無かったが2012年に渡部と"OUT"を結成する。 ・渡部徹 -toru watanabe- (ベース&ボーカル) 1981年にピナコテカレコードより「SREDNI VASHTAR」をリリース。 1984年に"ライナスの毛布"に加入。サイケデリックロックバンドMARBLE SHEEPと親交を深め2005年にコラボCDをリリース。 2008年"ライナスの毛布"解散。その後はフリーセッションに数多く参加。2012年に"OUT"結成

アーティストページへ

Derweze Records