68のジャケット写真

歌詞

Shirarahama

Haras

サメのよう せびれ出して泳ぐ海の向こう

カメのよう 甲羅背負って でかい荷物運ぶ

広い波を越えて揺れるパドル晴れた日のオーシャン

水しぶき浴びて踊る君とともに軽やかにモーション

切り裂いた砂 すでに置いてけぼり 消えるように

寝ても覚めても時が過ぎても変わらぬ景色 今も今も今も

追い越して風取り残して

転げ舞い戻るまで それから

最高だ no take fallだ

晴れ模様 駆ける裸足で良し

影小僧 じりつく日見れないし

どれだけ濡れてもすぐに乾くからないのさどうしよう

掛け替えない日々が続くすべてが最終巻っしょ

追い越して風取り残して

転げ舞い戻るまで それから

最高だ no take fallだ

  • 作曲

    Haras

  • 作詞

    Haras

68のジャケット写真

Haras の“Shirarahama”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

68

Haras

アーティスト情報

  • Haras

    南大阪出身のベッドルームアーティスト。2021年2月、オルタナティブロックからアンビエントまで内包した全曲自身オールプロデュースの1st EP『Cogh』をリリースした。

    アーティストページへ

"