わかんねのジャケット写真

歌詞

極彩に月

カリカヌル女子子

期待の日々も穢してしまう程

ほらアナタが僕に与えたもの

それは僕の心の奥でさ

音も立てず今も眠るのです

いいな、いいな

アナタは愛を持って

この先の海へと消えていくんだろ

どうか、どうか

このナイフを突き立てておくれよ

息も出来ない程

この感情も全て食べたげるなら

どうかな今の君も笑ってるのかな

僕はここで生きていけるから

どんな不幸も願うなこの日々よ

受け止めた愛も 今望む日々も

あなたは強く塗り潰すだろう

モノクロに虹が見えてしまうのも

涙が出るのも

この感情も全て食べたげるなら

どうかな今の君も笑ってるのかな

僕はここで生きていけるから

どんな不幸も願うなこの日々よ

空も海も赤に染る頃

僕の瞳に映るその顔は

白く弱く 笑っているから

僕はその肩を強く抱きしめる

どんな不幸も願わぬ君がいたから

期待の日々も穢してしまう程

ほらアナタが僕に与えたもの

辛いな でもね 笑えるようにさ

今僕はアナタを許すのです

  • 作曲

    爪楊枝地獄

  • 作詞

    爪楊枝地獄

わかんねのジャケット写真

カリカヌル女子子 の“極彩に月”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

わかんね

カリカヌル女子子

ex.誘導尋問、爪楊枝地獄によるソロプロジェクト「カリカヌル女子子」初のアルバム

アーティスト情報

"