Meのジャケット写真

歌詞

Me

Portoneon

ねえ、壊れそうな夜だ。なぜ私?悪いことをしたかな。

ねえ、消えてしまいたいほどこの世界を今日は憎んでいる。

ねえ、体中が痛い。「大丈夫?」そんな言葉さえも、

ねえ、今は受け取れない。でもごめんね私頑張るから。

怖いよ。生きたいはずなのに、明日を諦めそうなんだ。

どうかどうか前向きなまま、眠りにつけますように。

へその緒、その先を辿って生まれた。

ママとパパに出会うために、まぶたを擦るように。

くだらないケンカすら愛しく思えるよ。

こぼれ落ちそうな涙はもう堪えたくない。

ねえ、多くは望まない。またいつも通り過ごせたらさ、

ねえ、聞いて欲しい話泣くこともせずに頷いてよ。

もしもさお嫁さんになってふたりがたまらなくなったら、

そっと席でハンカチを当て、泣いたっていいから。

泣いても笑っても、私は生きてる。

どうしようもないほどに弱い1日もあるけど、

明日を待ち望む言葉を繰り返し、

擦り切れるほど聴いた歌と今日を乗り越える。

明日も明後日も、私は生きてる。

なびく風と動く雲に合わせて踊るように。

来年、再来年私は生きてる。

ママとパパが授けた名を誇らしくかざして、

その先、はるか先私は生きてる。

次は私が名付けた子を見せてあげるね。

  • 作曲

    植田歩幸

  • 作詞

    植田歩幸

Meのジャケット写真

Portoneon の“Me”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

Me

Portoneon

  • ⚫︎

    Me

    Portoneon

Portoneonと1人のファンが約半年間「生きていく」ことを約束し、書き留めた実話の楽曲。

アーティスト情報

millioneon

"