トラックリスト

  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

京都を拠点に各地で活動するMC 2017年より作詞を始め 2018年より本格的にLIVE活動を開始。 活動場所は主に関西圏ではあるが 各地のHIPHOP クラブはもちろんの事、その他ライブハウスやカフェ、ジャズバーでのLiveや、路上LIVEも経験しており、時にはジャンルを問わず枠から飛び出し活動中。 P-NOMのスタイルとしては多彩なフロウを巧みに使いユニークかつ斬新なrhymeで作品を彩る。 楽曲においては一度耳にすると頭から離れないhookのメロディにも注目だ。 2020年10月 BoNTCHSWiNGAがフルプロデュースを務める 1st album "HAPPY VERSE DAY”リリース。

アーティスト情報

  • P-NOM

    京都を拠点に各地で活動するMC 2017年より作詞を始め 2018年より本格的にLIVE活動を開始。 活動場所は主に関西圏ではあるが 各地のHIPHOP クラブはもちろんの事、その他ライブハウスやカフェ、ジャズバーでのLiveや、路上LIVEも経験しており、時にはジャンルを問わず枠から飛び出し活動中。 P-NOMのスタイルとしては多彩なフロウを巧みに使いユニークかつ斬新なrhymeで作品を彩る。 楽曲においては一度耳にすると頭から離れないhookのメロディにも注目だ。 2020年10月 BoNTCH SWiNGAがフルプロデュースを務める 1st album "HAPPY VERSE DAY"リリース。

    アーティストページへ

  • Bontch Swinga

    BeatMaker/Producer/MPC Player 京都老舗HipHopクルーKCYB(後のBONGBROS)オリジナルメンバーのMCとして活動開始、後期にはBeatMakerとして才能を開化し数々のストリートヒットを叩き出す。 その後、MC/歩歩と"ストロベリーパンティース"を結成しAKAI MPCの生叩きを軸としたライヴ活動で全国ツアー敢行や海外遠征等で数百本にわたるステージを叩き歩きライヴサウンドとしてのMPCの可能性を追求、この頃現場を主軸としスタジオでは得られないグルーヴ精製技術を培う。 同時期、KCYBのメンバーであり盟友のMC/YAMATOに音源のフルプロデュース依頼を受け、その作品制作を期にKotobuki Recordsを設立。一年間の制作期間を経て1st Full Album"ESPARANZA"をリリース、フィジカル音源は間もなく完売し、ブートのRemix版が出回る不滅の京都classicとなる。 滋賀を代表するリリシスト"山本びんた"との共作"俺に一票を投じろよ"を引っさげ参加したLive battleでは堂々優勝する等の実績を挙げ、次作EP"KEMURI ep Side B"ではflashsounds I-DeA氏をサウンドエンジニアとして迎え更にサウンドに磨きをかけ、関西若手最注目株のMC/Miracleとの共作1st EP"神風" 1st Full Album"The Lost World"2nd EP"Chamomile"では新しいサウンドへの挑戦姿勢と原点から変わらず拘る職人サウンドの融合を追求し現在も数々の作品を制作中 BoNTCH SWiNGA Works [PONEY Nice Single "勢い" feat.KOOPA] /Produced by BoNTCH SWiNGA 2020 matsuo pro [V.A."Evening call Compilation Album"] /All Produced by 早雲 & BoNTCH SWiNGA 2020 Kotobuki Records & W.B.T.C [P-NOM"HAPPY VERSE DAY"] /All Produced by BoNTCH SWiNGA 2020 Kotobuki Records. [早雲 full Album “Reflection”] [P-NOM EP ”GREEN FOREST] [RAXISS EP “ALL GENRE ME”] All Produced by BoNTCH SWiNGA 2021 Kotobuki Records Continue to next...

    アーティストページへ

Kotobuki Records