トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

盟友シキドロップの”平牧仁”とのコラボ曲「サンゴー缶」をリリース!
SNSで沢山の人と繋がりを作れるけど、ふと「孤独」を感じる事も。
きっと多くの人がそんな気持ちになった事があるだろう。
空っぽになって弾かれ落ちた350缶にふと自分が重なる。自分自身を変えたいという想いにエールを贈る。

アーティスト情報

  • 平岡優也

    19歳で音楽に心を奪われ秋田県より上京。20歳からピアノを始め、全国各地の路上で弾き語りによるストリートライブを続けている。通りがかりの人たちによって、そのストリートライブの様子が撮影され、YOUTUBEなどにアップされると、その内のひとつの動画が瞬く間に800万回再生に到達。その純粋なキャラクターにシンクロする澄んだ歌声が『通行人が足を止める歌声』と話題に。 その評判から、地上波などメディア出演オファーなども集まり、現在注目すべき若手シンガーの一人にラインナップされる存在となった。さらに、その人気は海外にも飛び火。アジア圏各地でも、様々な動画サイトに彼のLIVE動画は自然発生的に次々とアップされ、それらの再生数は累積4000万を超え現在も大きく伸び続け、日本発のグローバルアーティストとしても期待も寄せられている。 2019年2月には、中野ZEROホールにて3rdワンマンとなる初ホールライブを成功させ、2019年7月には、初の配信シングルとなる「1,000,000」(読み:ミリオン)をリリース。2020年6月には「ガラスヒーロー」「アマノガワ鉄道」のリリックビデオを立て続けに公開した。 インターネットと路上のリアル、その両極の場をへだてることなく活躍する彼から今後も目を離せない。

    アーティストページへ

halu records