すっぴんのジャケット写真

歌詞

すっぴん

森本真伊子

こわいものなんかないと

全身トゲだらけで

いつも何かに怒っていた

何がしんどいかわからずに

時間に追われて

自分を見失って

焦るごとに大切な人

失っては また出会って

強くなりたいと

情けない私で感じた全てが

託された「今」なのだとしたら

歩むべき道は そこにあるんだ

進め 思うままの方へ

もがいても迷っても 足を止めずに

優しい 君とのぬくもり

私だからずっと 信じられるんだ

いつかの誰かの 光に なれるから

夢みがちな憧れ

追いかけるのはもうやめだ

本当に 欲しいものは

自分でしか作れない

守りたいものから

もう逃げたくないんだ

ありのまま そのままの

私で抱きしめてゆけ

進め 壁を越えてゆけ

もがいても迷っても

ぶつけあう日も

一緒に 答えを 築いてゆこう

君とだからきっと

思い合えるんだ

新しい日々を 未来を 掴むんだ

あの日の涙も あの思いも

自分のせいだと 立ち止まらずに

始まりの続きを生きてる 今

荒削りの 心に むねをはれ

進め 思うままの方へ

もがいても迷っても 足を止めずに

優しい君との ぬくもり

私だからずっと 信じられるんだ

いつかの誰かの

光に

なれるから

  • 作曲

    森本真伊子

  • 作詞

    森本真伊子

すっぴんのジャケット写真

森本真伊子 の“すっぴん”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

すっぴん

森本真伊子

  • ⚫︎

    すっぴん

    森本真伊子

‘背伸びする必要なんてない。ありのままの私で愛してゆけ’
『すっぴん』と言う曲に懸けた、森本真伊子の思いを映像で表現した作品。
最新のコロナ対策を取りながら撮影チームとともに「自然体になれる場所」として新潟県柏崎市での撮影を敢行。
卒業した高等学校の校舎風景等、過去の大切な記憶を辿る事であたたかい気持ちになれるような作品が完成致しました。

アーティスト情報

  • 森本真伊子

    森本 真伊子 Piano/Vocal 突き抜けるような歌声、感情を表すようなピアノのタッチ 彼女のライブパフォーマンスは人々を魅了する 新潟県柏崎市出身。 ピアノ弾き語りで東京都内のライブハウスにてライブ活動中。 シンガーソングライター。 大学進学中、アメリカポートランド州にあるノースウエスト大学に留学。 自由に自分を表現している海外の人々の姿に感銘を受け、帰国後に音楽活動を開始する。 約10年間の紆余曲折を経て、彼女の感性を自身の声と言葉で届け続ける姿に、注目が集まる。

    アーティストページへ

すっぴん

"