のジャケット写真

宇宙人

  1. 理解不能
  2. 喰らう
  3. Snow
  4. 森羅万象
  5. ゆうれい
  6. Fantasy

前作6th mini album「ハウル」より約1年半振り、自主レーベルでは約3年半振りとなる7th mini album「宇宙人」
色とりどりながら、未知なるものに足を踏み入れる興奮や緊張が味わえる6曲が収録されている。
どれも、読み解く面白さがあるように様々な要素が絡み合いながら、あくまでポップな仕上がりになっている。
更に深まったYetiのグルーヴ、そして「宇宙」を感じて頂きたい。

Yeti

2012年冬。雪山から彗星のごとく人里に現れたそのバンドの名は、「Yeti(イエティ)」。 幅広いジャンルの音楽の良さを取り入れた音楽性の高さと柔軟性が評価を受けている。 作品は攻撃的なギターロックからポップなものまで多岐にわたり、ボーカル涼木の特徴的な歌声とバンドの持つ独特な世界観で、唯一無二の存在として人気を集めている。 今インディー・ロック・シーンにおいて最も注目されているバンドの一つだ。

アーティストページへ

climb