オキナワを忘れないでのジャケット写真

歌詞

ホームの母 (Cover)

福田八直幸

逢いに来ました お母さん

あなたは私を 分からない

それでも逢わなきゃ 気にかかる

それが親子と 云うものか

なにも一人で 出来ぬのに

いつも家族の 事ばかり

心配するなと 手を握り

やせたその手の 暖かさ

想いだします 若き頃

あなたは優しい 母でした

今は白髪で 車椅子

にじむ涙で 袖ぬらす

毎日仕事が 出来るのも

介護職員の お陰です

今日もお仕事 ごくろうさま

明日も笑顔で 頼みます

  • 作詞

    福田薫

  • 作曲

    照屋政雄

オキナワを忘れないでのジャケット写真

福田八直幸 の“ホームの母 (Cover)”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • 1

    オキナワを忘れないで

    福田八直幸

  • 2

    コザに帰ろう

    福田八直幸

  • 3

    グッドナイト・マイ・ハニー (Cover)

    福田八直幸

  • ⚫︎

    ホームの母 (Cover)

    福田八直幸

  • 5

    フリージアの花

    福田八直幸

【アルバム解説】
前作「Freesia」から1年半ぶりの2nd CDは、戦前から戦後、そして現在までの「沖 縄の100年」をテーマに制作されたコンセプトアルバム。これまでのポップスイメージ をベースにしつつ、自身の音楽的ルーツでもある三線や琴などの琉球楽器が新たな彩り を加える。 平和記念公園の戦争体験資料を見て書かれたと いう表題曲「オキナワを忘れないで」は、戦前貧しくても歌と踊りで心豊かに生きて いた人々の暮らしと、戦後物質主義に変わっていく時代の流れに思いを馳せる。故郷 である音楽の街を歌った「コザに帰ろう」のあと、知名定男がベトナム戦争時の米兵 と沖縄人(うちなーんちゅ)との間の恋を歌った「グッドナイト・マイ・ハニー」、 福田の父が、老人ホームに入居している戦前生まれの母の姿を詩に書き、民謡歌手 饒 辺愛子(よへんあいこ)が歌いヒットした介護ソング「ホームの母」とカバーが続き、 母への想いを歌った前作の表題曲「フリージアの花」の新バージョンで終幕。 沖縄を舞台に駆け巡る色んな人間ドラマを聴きながら、普遍的な故郷や家族の顔が 浮かび、バラエティ豊かな曲たちが「愛」という一本の芯で貫かれていることにハッ とさせられる一枚。
※CDアルバムは「千年花火」を含む全6曲を収録。配信用アルバムは全5曲です。

アーティスト情報

  • 福田八直幸

    福田八直幸(ふくだ やすゆき)
沖縄市生まれ。奄美大島出身の父とコザ出身の母のもとに育ち、幼少期に父親の影響で浪曲と歌謡曲に親しむ。小学生時代にコザのゲートで開かれたロックコンサートに衝撃を受けギターを始める。高校時代に知名定男のバイバイ沖縄を聴いて三線を始める。 以後、三線や琴、民族楽器を学ぶ中、様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションを経験。シンガーソングライターとして活動しながら、琉球音楽協会教師としての顔も持つ。

    アーティストページへ


    福田八直幸の他のリリース

freesia record

"