All for Love

  1. Alfie (Cover)
  2. All for Love
  3. Blue Lake
  4. Super Shot
  5. Monk a-ka!
  6. Picador
  7. Outer Maker
  8. Glow of The Sunset
  9. Venus
  10. Lullaby
  11. I Remember Clifford (Cover)

“耳で聴く、心で聴く、魂に響く、優しく美しい音色で包み込む”

Fire Attack,Goo Punch!,森山威男GROUPで活躍するJazz Funk Sax.の渡辺ファイアーと、自己のTRIOを中心にJazz PianoのPlay、Compose、Produce活動をしている進藤陽悟。funk orchestra T.P.O.で出会った2人が今世紀初頭より継続しているDUO演奏の初録音。甘く、優しく、情熱的な全11曲。

渡辺ファイアー

1963.8.6東京生まれ。 17歳でAlto Saxの音色に魅せられ、大学時代からBAND活動を行い、池田聡のTOUR参加を機にプロ活動を開始。 E-Zee Band,CHAKA,バブルガムブラザーズのTOURとRecording等に参加し、1996年にはフジTVの深夜番組「ラテン専科」にレギュラー出演。 Sax.のベルから火を放つなど傍若無人ぶりを発揮する。 1999年には大木トオル30周年ツアーに参加し、Ben.E.King、ELVIN BISHOPと共演。 FUNKを活動の中心とし、SOY SOUL,funk orchestra T.P.O.などのLive,Recordingに参加。 JAZZでは2006年より森山威男GROUPに参加。 『Central Park East』や『森山×山下』を録音。 また、自己のGROUPであるGOO PUNCH!やFire Attackの他、Leader Sessionも多数。 GOO PUNCH!では2004年『Goo Punch!』と2009年『2nd』、2014年『3rd』を発表。 また2004年から継続しているFire sessionでも2011年にアルバム発表。 そして2013年からは新たにFire Attackを始動。2015年には1st Album発表予定。 J-POP スタジオワークとしては、ゴスペラーズ、B'z、スキマスイッチ、m-flo、鈴木雅之、島谷ひとみ、他多数。

アーティストページへ

進藤 陽悟

1970年、京都市出身。 上京後、ピアノを板橋文夫氏、キーボードを久米大作氏に師事。21歳からジャズピアニストとして活動。後にドラマーのファンキー末吉、二胡奏者のウェイウェイウーらと「五星旗」を結成。日本のみならず、ニューヨーク、香港、北京でレコーディングやライブを行う。自己のピアノトリオやピアノソロでもアルバムを数枚リリース。その他、ジャズバイオリニストmaiko、二胡奏者の沈琳(シェンリン)のプロデュースや、フラメンコとジャズを融合させた「平松加奈conARMADA」等々、様々なジャンルでアルバムをリリース。又、テレビドラマ「BARレモンハート」のテーマ曲や挿入曲を手掛ける。 その他、ライブやコンサート等で都内、関東を中心に全国的に活動中。

F.S.L.