Lのジャケット写真

歌詞

L

Lithium

水の中手を握る 同じ顔したally

僕は君で君は僕だと諭したあの日

唯一つの存在 疑わず身を寄せ

他の誰もがつまらなく見えた

何もかもがお揃い 猫被りお見通し

コイン翻しても 裏も表も無い

背中で感じ取れる それは朝飯前

愛おしい もう1人の僕だ

There is no way you would not understand

Usually you see me in the same mirror

僕等は特別だって 証明して欲しい

Linking up

Bright to rays

まるであの頃のように 2人ヒーロー演じよう

ごっこ遊びは永遠だと勘違いしてたよ

僕等は大人になるんだね

雨の中手を離す 同じ顔したally

一つの傘だけでは少し窮屈だね

隣はいつの間にか あの子の独り占め

1人の僕がつまらなく見えた

時経ち思い知った ありふれた事実に

まるで魔法が溶けた平凡な日常

背中を追い続けた あまりに近く遠い

愛おしいもう1人の僕へ

There is no way I would not understand

Finally we'll walk different paths in lives

僕等は特別だって そんな筈無いのに

Longing for

Be ourselves

言葉交わさず 君と2人通じ合える

合わせ鏡 鮮やかな赤色で繋ぎ合わせ

僕等は違う道を行く

Last to the end

手を離す そして... 2人通じ合える

合わせ鏡 鮮やかな赤色で繋ぎ合わせ

僕等は違う道を行く

  • 作曲

    NAMI

  • 作詞

    RINA, NAMI

Lのジャケット写真

Lithium の“L”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    L

    Lithium

NAMIがプロデュースする、R.I.N.Aとの新ユニット "Lithium" 第二弾。
高瀬一矢という触媒を経て更なる進化を経て現在のミュージックシーンに
投げかける意欲作 "L"。そのサウンドに震撼せよ。

アーティスト情報

  • Lithium

    NAMIがプロデュースする、R.I.N.Aとの新ユニット "Lithium" 。 高瀬一矢という触媒を経て更なる進化を経て現在のミュージックシーンに投げかける。

    アーティストページへ

I've sound

"