Kimihezakura

  1. Kimihezakura
  2. START LINE

キミヘザクラ:
不器用な祖父が今まで祖母に伝えられなかった思いの代わりに命を捧げるという、
ドラマチックなようで本当にあったストーリーを歌にした。
大病をした祖母はこれから7年生き、大好きな桜が散る頃静かに祖父の元へと行った。
この歌を歌うことで祖父母に会えるような気がする、そんな1曲です。

START LINE:
山あり谷ありの人生。
楽しいことよりもきっと辛いことの方が多いけれど、
辛い時が一番成長できる時。
誰もがこの瞬間からスタートラインに立って歩き始められる1曲です。

naco.

愛媛県にて幼少期から歌ったり踊ったりすることが大好きだったnaco.。 高校を卒業後地元の愛媛県でカラオケ大会に出場優勝し 様々なユニットを組みJPOPから歌謡、オリジナル、ディスコなど様々な歌を歌う。 親愛なる祖母にテレビで自分の歌っている姿を観てもらうのが夢も、 2019年春虚しく祖母を亡くす。 これをきっかけに遂にソロ活動を開始、現在は保育士の仕事をしながら 透き通った聴き心地の良い歌声で聴く人の心を掴んでいる。 (1996/03/26生まれ/愛媛県西予市宇和町育ち)

Artist page

Galaxy Micchan records