のジャケット写真

Pop & Blues

  1. JUNGLETONES Theme
  2. Show Me Love
  3. I'm Gonna Love You
  4. いつも
  5. あたりまえの日々だって
  6. そばにいてくれ

全編にお洒落さを漂わせるサウンド。どこか寂しげなピアノから始まるアルバム唯一のヒップホップ・チューン"JUNGLETONES Theme"、角松敏生や山下達郎を彷彿とさせる"Show Me Love"、ディスコ・グルーヴな"I'm Gonna Love You"、80年代風エレピが奏でる切ないバラード"いつも"、爽やかなレゲエ・ビートが心地良い"あたりまえの日々だって"、どこか懐かしさを感じさせるソウル・バラード"そばにいてくれ"。AORファンからブラック・ミュージックファンまで、期待を裏切らない一枚。

北原拓馬

静岡出身。ヴォーカル、作曲、楽器演奏、ビートメイキングをこなす全方位型のミュージシャン。ブラック・ミュージックや80年代のポップ・ミュージックの匂いを感じさせる楽曲を展開。映像クリエイター、ドローンパイロットとしての顔も持つ。

JUNGLETONES RECORDS