Pop & Bluesのジャケット写真

Pop & Blues

北原拓馬

トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

全編にお洒落さを漂わせるサウンド。どこか寂しげなピアノから始まるアルバム唯一のヒップホップ・チューン"JUNGLETONES Theme"、角松敏生や山下達郎を彷彿とさせる"Show Me Love"、ディスコ・グルーヴな"I'm Gonna Love You"、80年代風エレピが奏でる切ないバラード"いつも"、爽やかなレゲエ・ビートが心地良い"あたりまえの日々だって"、どこか懐かしさを感じさせるソウル・バラード"そばにいてくれ"。AORファンからブラック・ミュージックファンまで、期待を裏切らない一枚。

アーティスト情報

  • 北原拓馬

    静岡出身。ソングライティング・ビートメイキング・アーティストプロデュース・プロモーション・映像制作まで全てをこなすマルチプロデューサー。ブラック・ミュージックや80年代ポップ・ミュージック、様々なジャンルをクロスオーバー。

    アーティストページへ

JUNGLETONES RECORDS