トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

アルバム「TIDE」より「ブルータウン」のミュージックビデオを公開。

過去ランキング

ブルータウン

Apple Music • J-Pop トップミュージックビデオ • マレーシア • 40位 • 2021年4月23日 Apple Music • J-Pop トップミュージックビデオ • 台湾 • 80位 • 2020年7月10日

アーティスト情報

  • 上北健

    1988年10月7日東京都生まれ。 2009年、自身歌唱のカバー音源を”KK”名義でインターネットサイト「ニコニコ動画」に公開。その後、ネットシーンで徐々に注目を集めながら、その間、自身のオリジナル楽曲制作に着手。 2014年2月には、北日本4箇所(青森・仙台・福島・水戸)でのフリーライブツアー『僕の地図に君がいた』を成功させる。9月には、多くのクリエイターからの楽曲提供を受け、同じく”KK”名義でのメジャーアルバム『心音(こころね)』を発表。 2015年9月、かねてより制作を進めていた楽曲をラインナップし、シンガーソングライター”上北 健”としてのデビューアルバム『SCOOP』を発表。収録曲である『DIARY』は、アニメーション制作チーム”南方研究所”とコラボレーションしたミュージックビデオが彩り支持を集めている。 2016年4月、東京・日本橋三井ホールにて開催したワンマンコンサート『僕と君が、前を向くための歌』は、発売初日に完売し話題を呼んだ。 楽曲に意思を宿すような熱量ある歌声と、文学的かつメッセージ性の強い歌詞は、変化や前進を望む若年層を中心に共感を集めている。 2016年8月に発表したミニアルバム『TIDE』では、楽曲と合わせたショートストーリーを執筆し、書籍化が行われた。 音楽以外の芸術作品とのコラボレーションも積極的に取り組んでおり、同アルバム収録の楽曲『ブルータウン』では、主演にイラストレーター・美術作家として活躍する大槻香奈氏を迎え、楽曲の世界観をもとに、実際に1枚の絵画を描く模様をミュージックビデオとして映像化した。 2017年4月開催のホールライブ『生きゆく街に海を見る』では、ダンサー・振付師の平原慎太郎氏が舞台に参加し、音楽とコンテンポラリーダンスとの融合、さらに自身のポエトリー・リーディングを交え、独特の世界を作り上げた。 2017年4月、2ndミニアルバム『LAYERED』及び書籍『LAYERED CONCEPT BOOK』を発表。9月には初のLIVE DVD『生きゆく街に海を見る』をリリース。

    アーティストページへ


    上北健の他のリリース

CORONOID RECORDS