トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

作品概要:
危うい恋愛関係にある二人を太陽と月になぞらえるTok10の甘美なリリックにのせて、短編映画を思わせる謎めいた映像が繰り広げられる。刃物を腹部に突き立てられたTok10の衝撃的な映像から始まるこのMVは、果たしてホラーなのかコメディなのか?始まりなのか終わりなのか?リリックにあるように答えはまさしく「決めるのは僕らでいいだろう」ということなのかもしれない。

MVの監督を務めるのは、若手の才能ある監督として映画祭での評価も高い鈴木トウサ。Tok10と鈴木は共に慶應SFCの学生で、出会いはライゾマティクス真鍋大度 も講師を務めた特別講義。アートやプログラミング等の能力で選抜された学生たちの中で、二人は課題制作のためにたまたま同じグループになり、それをきっかけとして今回のコラボレーションが成立した。

過去プレイリストイン

太陽と月

Apple Music • 最新ソング:J-ヒップホップ • 2021年9月3日 Apple Music • CUT Tokyo • 2021年9月8日 Spotify • DIGLE SOUND.JP(Weekly) • 2021年9月6日 Spotify • tuneTracks Weekly • 2021年9月4日 Spotify • Monday Spin • 2021年8月30日

アーティスト情報

  • Tok10

    メルヘンチックに愛を奏でたかと思えば、突如としてダークサイドから世界をせせら笑う変幻自在のZ世代ラッパー。「アートで食える」モデルケースをつくるために、クラウドファンディングやサブスク配信をいち早く取り入れ、その手法を公開するなどセルフプロデュースラッパーのアイコン的存在でもある。

    アーティストページへ

Tok10