トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

そのチル・エレクトロニックなスタイルをベースに、国内外のアーティストとのコラボも積極的に展開する札幌在住のプロデューサーhushlushが、ラッパーのMIYACHIや、☆TakuTakahashi (m-flo)とのコラボで話題沸騰中のLA出身のR&BシンガーソングライターsheidAと初コラボレーション。
この曲は誰もが感じる自分自身との葛藤と向き合い、背中を押してくれるような気持ちが綴られた作品。美メロでクールなhushlushのトラックと、sheidAの透き通った歌声が心地いい、オルタナティブなR&Bナンバー。

現在プレイリストイン

Be Alright

Apple Music • リラクゼーション Apple Music • Errday

過去ランキング

Be Alright

Apple Music • R&B/ソウル トップソング • 日本 • 141位 • 2021年6月21日

過去プレイリストイン

Be Alright

Apple Music • イツマデモフレッシュ by Coming Freshers • 2021年3月11日 Spotify • FNMNL • 2021年3月11日 Apple Music • 78 musi-curate TuneCore Japan zone • 2021年3月16日 Spotify • Women's Voice • 2021年3月3日 Spotify • Monday Spin • 2021年3月8日 Spotify • tuneTracks Weekly • 2021年3月6日

アーティスト情報

  • hushlush

    hushlushは、東京出身の音楽プロデューサーである。彼は16歳の時にMadeonやPorter Robinsonといったプロデューサー達に影響を受け、エレクトロニックミュージックの制作を開始した。 その後札幌へ拠点を移した彼は、雪国の美しい自然環境からインスピレーションを受け、独自のチル・エレクトロニックの制作スタイルを確立。 2019年には‘Away’と‘Here We Are’の2つのシングルをリリースし、計15万回以上のストリームを獲得した。 2020年にはアイルランド出身のシンガー・ソングライター、Lydia Fordとのコラボシングル‘Brooklyn’に加え、Laura Ribeiroとのコラボシングル’Changes’をリリース。 今までにSpotifyではNew Music Wednesdayを含む複数の公式プレイリストから、YoutubeではElectroPoséやMr.Revillz、ENM(Epic Network Music)、Czech Vibes Soundといった登録者数100万人を超える海外メディアからサポートを受けている。

    アーティストページへ

  • sheidA

    sheidA(シェイダ)は、東京を拠点に活動するmonvmiを主体とした音楽プロジェクト。 LAに生まれ、NewYorkや日本各所と様々な環境で育ち、国内外でのシンガー/ソングライターとしての活動経験を持つ彼女が、これまでに感じてきた「国際性」を繊細かつ大胆な声に、独自のメロディーとリリックを乗せて表現する。

    アーティストページへ

Suppage Distribution