Here Now, Goneのジャケット写真

歌詞

夜の籠

シイナ

いつかは明日が来なくなる

だから私は目を覚ます

少しずつ奮い立てばいい

きっとまだ少し息は止まらない

夜空に溶けてしまいたい

もしも終わりが無いのなら

だけど私は生きてゆく

もう一度だけ朝が来るまで

この涙が止まるのを

誰も待っていてはくれない

優しくなんてしなくていい

私を此処から連れ出して

朝陽がもう昇らないところまで

辿り着いてしまってもいい

ひとつずつ踏み締めて行く

きっとはじめから何も無いから

未だ見ぬ今日をぼんやり眺めている

眠りつけないままに

ひとつずつやり直せばいい

少しずつ取り戻せばいい

この涙が止まるのを

もう待ってはいられない

何もかも抱えたままで

何処までも連れて行ってよ

  • 作曲

    シイナ

  • 作詞

    シイナ

Here Now, Goneのジャケット写真

シイナ の“夜の籠”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

2022年3月2日発売
2021年8月レコーディング

アーティスト情報

DSNRecords

"