Here Now, Goneのジャケット写真

歌詞

街の明かり

シイナ

窓の外 暮れ行く空が

私の心 沈めてく

窓に映る 冷たい顔

静かに涙が伝っている

あなたの計り知れない悲しみに

伸ばしかけた手を引っ込めた

あの夕陽に追いついたら

迫る闇から逃れられるのか

どんなに手を伸ばしても

夜空の月には届かなくて

水溜りに浮かぶ月さえも

触れるとゆらりと消えていった

街は明かりを灯して

薄情にも綺麗なんだ

私の悲しみなんて知らないで

冷たい光が騒いでいる

明かりの数だけ人生が

綺麗な分だけ悲しみが

街は静かに艶やかな輝きで

全てを包み込む

オレンジの街灯に照らされて

歩いた道を雨が濡らしていた

あまりにも綺麗で輝いて見えて

間違ったなかった、なんて思えた

街は明かりを灯して

無情にも綺麗なんだ

私の涙なんて誰も知らない

だからきっと綺麗なんだ

  • 作曲

    シイナ

  • 作詞

    シイナ

Here Now, Goneのジャケット写真

シイナ の“街の明かり”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

2022年3月2日発売
2021年8月レコーディング

アーティスト情報

DSNRecords

"