Here Now, Goneのジャケット写真

歌詞

ドライヘルツ

シイナ

色褪せた爪に嫌気が差す

訳も無く笑っているのは

ただ何も知られたくない

幾つもの目が私を刺す

遠くへ逃げたい訳じゃない

もう何処にも居たくない

心を閉じ込めた鍵を捨てて

動けないように守っていた

耳を塞いで瞳を閉じれば

人知れず熱い血が嘆く

浮かぶのは失くしたものばかり

指を折り 握り締めたその中に

残っているものは何

何度も同じ悪夢に魘され

怯えた目を覚ます

今日も同じことばかり

風はいつだって素っ気なく揺れて

私の声を聴いてはくれない

星たちは眠る暇もなく

傷を舐めるように蝕んだ

淋しさだけが付き纏って

何もない影に怯えて

先を急ぐ針の調べに気を取られ

身体が動かない

見せかけだけのまやかしまでも

眩ゆい朝陽に掌を翳せば

指の隙間から落ちてゆく

何度も同じ声を探して

縋るように手を伸ばす

同じ言葉 繰り返すばかり

陽が沈むように消えてしまうの?

終わりが来ないことだけ知っている

私このまま消えてしまうの?

いつもと同じ苦しみの先に

尽きた煙 燻らせて

流れる雲 眺めている

逸る鼓動 吐き出して

心なんて此処にはないのに

誰よりも夜を見て

誰よりも傷付いた

誰にも気付かれないまま

独りきり

雨はただ激しくなるばかり

風が少しばかり冷たい

夢は壊れるばかり

  • 作曲

    シイナ

  • 作詞

    シイナ

Here Now, Goneのジャケット写真

シイナ の“ドライヘルツ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

2022年3月2日発売
2021年8月レコーディング

アーティスト情報

DSNRecords

"