トラックリスト

  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

屍のように生きる現代人に贈る、轟音と咆哮の刃!

まず、このジャンルにしては全曲を通して曲がシンプルであると言うこと。
シンプルな曲構成とは言え、ツボをしっかり押さえた楽曲にTsuneのボーカルが絶妙に絡みつく牙突サウンド。

自分達がプレイして楽しい曲、シンプルでカッコいいと思える曲をコンセプトにメロディーやリフからではなくリズムから、そして常にライブを想定して曲作りをしている。
純粋なMETALでもなければHARDCOREでもなく、あまりジャンル分けするのは好きではないが、メンバーもはっきりとジャンルを答えられないのが正直なところ。

どこかオールドスクールな匂いがしつつも、モダンなエッセンスも融合しているのでハードな音楽が好きなHEADSは是非チェックして欲しい。
また、Growl一辺倒ではなくRapやMellowなパートが入り込むボーカルも必聴ポイント。

今回の楽曲はそれぞれに個性があり、尚且つしっかりと「牙突節」が効いているので細部までチェックして欲しいが、一番は「聴く・観る」ではなく牙突を「体感」して欲しい。

アーティスト情報

  • 牙突

    2009年、前身バンドの解散に伴い、Ebi-chan(Ba)とYo-C(Dr)が新バンド結成に向け始動。「シンプルでカッコいい曲」を根幹に作曲をする傍らメンバー募集をするも、その後約8年もの間メンバーが決まらず燻り続ける。 2017年にTsune(Vo)が、2019年にWacha(Gt)が加入し現在のラインナップとなり、同年11月より東京・千葉・埼玉を中心にライブ活動を本格的に開始。 2020年11月に1st EP「HOPE」をCD発売。 METAL、HARDCORE、MIXTURE、HEAVYROCK等をバックボーンに持ち、タイトで爆音轟かす楽器陣にボーカルのGrowl&Rapが絡みつく牙突サウンド。ジャンルに縛られることのないバンドスタイルは、特異なバンドとしての存在感を示している。 オールドスクールとモダンが織りなす牙突サウンドを、屍のように生きる現代人に贈る。

    アーティストページへ


    牙突の他のリリース

Hooky Records