トラックリスト

  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

2022年2月に1st EP "関西ラガ男児" で鮮烈デビューしたBLUE BWOY。Japanese Dancehall界の新星として、自他ともの期待を背負い2nd EP "NEW STAR"をリリース。本作品は、彼の喜怒哀楽、陰と陽が相交わっている。そして、前作品からの成長と、彼の音楽に対する決意が伝わる力作だ。ジャパニーズダンスホールレゲエシーンの旋風が、再び日本全国で巻き起こる日はもうすぐそこだ。

過去ランキング

NEW STAR

Apple Music • レゲエ トップアルバム • 日本 • 24位 • 2022年5月26日

アーティスト情報

  • BLUE BWOY

    1997年生まれ 大阪府堺市出身 中学3年生時にVIGORMANらと同時にレゲエを始め、サウンドのMCを務める。 パトワ語を学ぶために、高校留学を決意。 オーストラリア・カナダの高校に在学・卒業する。 パトワ語は学べなかったが、英語と自分を愛することをマスターする。 帰国後は、姫路のShurkn PapのSIDE MCを務め、 持ち前のバイブスと唯一無二のMC力で、 全国各地の小箱から、 “CIRCUS×CIRCUS”や“NAMIMONOGATARI”などの 大規模フェスまでオーディエンスを沸かす。 そのスキルを認められ、世界的クオリティを誇る 大阪・梅田 Club Piccadilly “NOVEL” のHOST MCに抜擢。 現行の日本MC界では、最も勢いがありスキルがある「日本最強のMC」だ。 BLUE BWOYは、自身でイベントを主催したり、Instagramのストーリーがおもしろいと話題になったり、ごみ拾い系YouTuber “WASTE MANIA” など、マルチなタレント活動を精力的に続けてきた。 そんなBLUE BWOYがルーツのDancehall・Reggaeや、Hip Hopなどを自分なりに消化し、Deejay, Rapper, MCの型にハマらないオリジナルティ溢れるサウンドを展開する。

    アーティストページへ


    BLUE BWOYの他のリリース