DREAMAERDのジャケット写真

歌詞

Face Me

CrowsAlive

If you lose sight of the way

I want you to ask yourself

I want you to face me baby

Even the wise has moments

Where they lose their way

Don’t fear we’re connected

Wherever

When your heart hurts like hell

And the air is icy cold

But there’s a sight to see

Only at that given time

You’re standing on the frozen

Lake your reflection

Painted on the icy surface

Will your reflection

Freeze as well?

Would you let it freeze?

I will sing for the

Pain you feel, as long as I can

Make your struggles melt away

Lighten your heart and be free

I will sing for the

Pain you feel, as long as I can

Make your hurt melt away

Don’t fear I’ll keep you safe

No matter what

We’ll stay together

The next thing

We know we’re in the dark

Can’t see anything around us

And hope is lost

Even if we know the way out

It pulls us back

Over and over again

Don’t go forgetting, remember

Don’t go forgetting

Would you please remember?

Don’t go forgetting, remember

Don’t go forgetting

I’m a piece of you

When your heart is full

And you’re feeling like

Heaven on earth

But there’s a sight to see

Only at that given time

You’ll finally be one with

The vivid nature

Let that clear air

Cleanse through your soul

I still remember your smile

From back then

That I want to find again

I will sing for the

Pain you feel, as long as I can

Make your struggles melt away

Lighten your heart and be free

I will sing for the

Pain you feel, as long as I can

Make your hurt melt away

Don’t fear I’ll keep you safe

No matter what

We’ll stay together

  • 作曲

    CrowsAlive

  • 作詞

    CrowsAlive

DREAMAERDのジャケット写真

CrowsAlive の“Face Me”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

DREAMAERD

CrowsAlive

"変わりゆく世界と人間に、誰もが理想と現実の間で苦しむ。それでも俺たちは狼煙を上げ続けなければならない。何故なら産まれながらにして生きる事を強いられているから。"
昨今の世界情勢を背景に、一貫したテーマを元に制作した今作。現代を生きるロックバンドにしか歌えない思いを歌っている。

"DREAMAERD" 読みはドリーム。
造語のPalindromeに、俺たちが今感じる全てを込めた。

アーティスト情報

  • CrowsAlive

    次世代オルタナティブ・フューチャー・ロックバンド "CrowsAlive" 感傷的に囁く低音から凛とした高音、時に魅せる激情的なシャウトを使いこなすVocal Kentaを中心に、重厚で迫力のあるバンドサウンドと感情的なライブパフォーマンスは「ジャンル」の壁を越え、観ている者の心に深く突き刺さる。 2016年、Kenta、Daiki、E-kiの3人で豊橋にて結成。 2017年6月 YUTA(Ba.) Kazuki(Dr.) 加入 同年12月1日 1st single "All My Enemy" リリース 2018年1月 21日 ホーム 豊橋clubKNOTにて 1st single "All My Enemy Release Tour Final" を成功させる。 同日 Daiki(Gt.)脱退 同年2月 ichi(Gt.) 加入 同年7月 応募者数過去最多となった "RO JACK for ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018" にて入賞 FINALIST として選出。 ​ 2019年 4月28日 2nd single "Zero Gravity | AGAIN" リリース ​ 同年 7月 27日 ホーム 豊橋clubKNOTにて 2nd single "Zero Gravity | AGAIN Release Tour Final" を成功させる。 ​ 2020年1月25日 1st EP "BIRTH" リリース ​ 昨今の事情により "BIRTH Release Tour" 中断 ​ 同年 11月2日 E-ki(Gt.) 脱退 ​ ​4人にて新体制とし、新たな歩みを進める。 ​ 2021年2月25日 3rd single "An Empty Sky Where Our Souls Meet" リリース 6月5日 2nd EP "DREAMAERD" リリース 6月19日 FREEDOM NAGOYA 2021 -EXPO- 出演

    アーティストページへ

"