Exceedのジャケット写真

歌詞

Exceed

金井 恵理花

超えてきたんでしょ?独りで 今日この日まで

息を吸って吐いて歌って 今日この日まで

自分を探して 空を見上げ泣いて

夢をみたり 後悔したり

出口のない迷路 入口から出ればいい

答えはいつも自分の中に

喜怒哀楽は全部 タカラモノ

ふり返って見えた景色 歩いて来た道

複雑そうに見えて実は すごいシンプルで

そびえ立つ壁 粉々に砕いて

またいでしまえ 乗り越えなくていい

生きにくくしてるのは NoなのにYesと言う自分

理解ってしまえばなんてことない

喜怒哀楽の怒と哀 超えてゆこう

これまでが過去で これからが未来

間にある「今」 今こそ超えてゆけ

自分を探して 空を見上げ泣いて

夢をみたり 後悔したり

出口のない迷路 入り口から出ればいい

答えはいつも自分の中に

右見て左見て 石橋を叩いて

踏み出せたなら 進んでいくだけ

生きにくくしてるのは NoなのにYesと言う自分

心の声はなんて言ってる?

喜怒哀楽は全部 タカラモノ

喜怒哀楽の怒と哀 超えてゆこう

これまでが過去で これからが未来

明日が来る前に 今日こそ超えてゆけ

  • 作曲

    金井 恵理花

  • 作詞

    金井 恵理花

Exceedのジャケット写真

金井 恵理花 の“Exceed”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    Exceed

    金井 恵理花

ゴスペルシンガー・ゴスペルディレクターである金井恵理花のデビューシングル、満を持して50歳の誕生日にリリース!!
半世紀生きてきた証として、魂の全てを注ぎ込んだ渾身の楽曲。
アレンジャーにケーナ奏者でありサウンドディレクターの金子勲氏を迎え、金井恵理花のソウルフルな生々しい歌と血沸き肉躍る音の渦がぶつかり合う、生命力がみなぎる1曲です。

過去ランキング

Exceed

iTunes Store • R&B/ソウル トップソング • 日本 • 33位 • 2020年10月17日

アーティスト情報

  • 金井 恵理花

    10歳の時に横浜少年少女合唱団に入団、歌手になると心に誓う。 ミュージカル俳優を志し、入絵加奈子氏、元宝塚花組トップスターの大浦みずき氏の付き人となり、その後、数々の舞台・テレビ・イベント等に出演。1997年、日本のゴスペルの母、亀渕友香氏率いる「The Voices of Japan (VOJA)」と出会い、オーディションに合格、これをきっかけにゴスペル界へ転向する。 2013年に自身主宰のクワイア『ゴスペルスパークル』を結成、のちにオリジナルミュージカルを上演する『ミュージカルスパークル』を結成する。 現在は仙台・東京・神奈川に5チームあり、約80名のメンバーが在籍。これまでゴスペルを軸に様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションを実現、ロックフェスやテレビドラマへの出演の他、ショークワイアとしてミュージカルの要素を取り入れたステージでも好評を博す。 他に類をみないゴスペルディレクターとして個性的な活動を展開中。東日本大震災の被災地へ歌を届ける支援活動も毎年行っている。 2020年、生まれ育った横浜より仙台へ移住。ちょうどこの年に50歳の節目を迎えたことを機に、半世紀生き抜いてきた記念として、ついにソロプロジェクトを開始。 今後はゴスペルやソウルをベースにオリジナル楽曲を発表していく。

    アーティストページへ

Re:Star Gold

"