Going nowのジャケット写真

歌詞

Going now

prink

その先へ 今 踏み出そう

一人きり悩んでも何も変わらない

あなたの今は幸せと思える?(心に聞いてみて)

好きなことしてて何が悪い?

そう 簡単じゃないってわかってる

一歩ずつ怖がらないで、さぁ

「未来なんてどうにでもなる」

そんな無責任な言葉 ただ 全部自分次第

その道が正しいかなんて 誰が決めるんだ?

高鳴る胸の鼓動

響け Going now!

走り出そう lala everyone I say yes!

キミの指差す方へ

素直になれ 顔上げて It’s all right!

恥ずかしがらずに空へ

Oh-Oh-eo 叫べ Oh-Oh-eo

いつかきっとこの先 叶うはずだから

自信持って自分らしくていい

ほら 進んでいこう

転んでもつまずいても また立ち上がればいい

これからどう生きたい? 君の声聞かせて

I wanna be a star 期待?Don’t worry!

必ず帰るから 自分に甘えるな

「つまらない世の中だ」なんて

誰に言われたんだ? 伝わる君の声が

届け Going now!

走り出そう lala everyone I say yes!

キミの指差す方へ

素直になれ 顔上げて It’s all right!

恥ずかしがらずに空へ

Oh-Oh-eo 叫べ Oh-Oh-eo

いつかきっとこの先 叶うはずだから

自信持って自分らしくていい

ほら 進んでいこう

声あげろよFire

そんなもんじゃBreak up

Everybody say Hey! Hey! Hey!

Just so crazy now

このままでいいの? 後悔なんてさせない

明日を照らす光がある(ゆっくりと)

逃げ出したくなる気持ちも 今捨てて決めた道へ

絶対掴んでみせる

夢に Going now!

走り出そう lala everyone I say yes!

キミの指差す方へ

素直になれ 顔上げて It’s all right!

恥ずかしがらずに空へ

Oh-Oh-eo 叫べ Oh-Oh-eo

いつかきっとこの先 叶うはずだから

自信持って自分らしくていい

ほら 進んでいこう

  • 作曲

    Gou Ishikuro

  • 作詞

    prink

Going nowのジャケット写真

prink の“Going now”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

  • prink

    プロのダンサー、シンガーを目指し、各地から東京に集まった4人が専門学校で運命的に出会い、結成されたガールズポップグループ”prink”(プリンク)。 ”prink”=華々しく魅力的になるために、特別な装いを身にまとうことを意味する。 出会う全ての人々の目と耳と心を通じ、輝きを届けたい。 その思いを胸に、都内近郊を中心に精力的なライブを展開中。 2019年12月25日(水)、東京・上野にあるライブハウスにて念願だった初のワンマンライブに挑戦。小さなライブハウスながら、満員のファンと共に会場を沸かせた。 2020年は東京・六本木のライブハウス<六本木morph-tokyo>での月一回の自主企画イベント「Step by Step」を軸に、さらに活動の枠を広げインストアイベントも精力的に取り組んで行く予定がコロナ禍により総崩れ。 全国各地で実施予定だったインストア・イベントは、関東近郊の<道の駅>などの野外会場でソーシャルディスタンスを保って精力的に実施。 また、自主企画イベント「Step by Step」を「Step by Step Online♪」に名称変更し、無観客無料配信ライブとして2020年11月17日まで月2回開催。 最終回は<有料>配信として、“昨年の動員を上回る150名の方々に見てもらうこと”を目標に掲げた結果、最終的には200名を超えるファンに有料配信を視聴していただくまでに至った。 2020年12月24日には待望の2nd Single「p-rhythm」も発売。 そして2021年。 無観客無料配信ライブは【Keep on ※ ※ ※ ※】というタイトルで継続決定。 ※ ※ ※ ※はそれぞれの大切なものを意味しており、<諦めないで、共に進もう>という思いが込められている。 2021年の目標 「12月28日に決定しているワンマンライブで有観客+有料配信=総動員300名を超えること 。」

    アーティストページへ

Get Back Entertainment

"