Going nowのジャケット写真

歌詞

STEP

prink

どんなに辛い日々でも 必ず明日は来るさ

強く握った拳掲げて 走り出すんだ

君は何を目指してるの? 夢はあるのかな?

そんな言葉には耳を塞ぎたくなるんだ

何度考えても見つからない答え

僕はいつも誰かに頼らなきゃ進めない

一人抱えていた

先が見えないここから 今抜け出そうぜ

モノクロの世界を今 虹色に彩る

君が踏み出す

そのSTEP で Change the World

どんなに高い壁でも 乗り越えられるはずさ

恐れることなんてもう何にもないから

その Speed を Keep

Ready Go!

止めどなく降り注ぐ必然の中で

当然には起きない奇跡を探してる

無謀な夢だってさ 立ち向かえばいい

全てゼロになっても何度でもやり直せる

焦らないでいいよ

明日を変えることはもう君にしかできない

どんなに辛い日々でも 必ず明日は来るさ

強く握った拳を掲げて

例え遠回りしても周りと比べないで

弱気な君の姿なんてもう誰も見たくないんだ

Believe in yourself

Don't stopがむしゃらに Push on

We will Going now!

P-r-i-n-k から届けるGroove & Dance Music

Oh 神様どうにかしてなんて

言ってたって始まらないから

切り離した Weakness 今こそ Peakで

衝動感じて突き進め

この世界を今 虹色に彩る

君が踏み出す

そのSTEPで Change the World

どんなに高い壁でも 乗り越えられるはずさ

恐れることなんてもう何にもないから

その Speed を Keep

Ready Go!

  • 作曲

    Gou Ishikuro

  • 作詞

    prink

Going nowのジャケット写真

prink の“STEP”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

  • prink

    プロのダンサー、シンガーを目指し、各地から東京に集まった4人が専門学校で運命的に出会い、結成されたガールズポップグループ”prink”(プリンク)。 ”prink”=華々しく魅力的になるために、特別な装いを身にまとうことを意味する。 出会う全ての人々の目と耳と心を通じ、輝きを届けたい。 その思いを胸に、都内近郊を中心に精力的なライブを展開中。 2019年12月25日(水)、東京・上野にあるライブハウスにて念願だった初のワンマンライブに挑戦。小さなライブハウスながら、満員のファンと共に会場を沸かせた。 2020年は東京・六本木のライブハウス<六本木morph-tokyo>での月一回の自主企画イベント「Step by Step」を軸に、さらに活動の枠を広げインストアイベントも精力的に取り組んで行く予定がコロナ禍により総崩れ。 全国各地で実施予定だったインストア・イベントは、関東近郊の<道の駅>などの野外会場でソーシャルディスタンスを保って精力的に実施。 また、自主企画イベント「Step by Step」を「Step by Step Online♪」に名称変更し、無観客無料配信ライブとして2020年11月17日まで月2回開催。 最終回は<有料>配信として、“昨年の動員を上回る150名の方々に見てもらうこと”を目標に掲げた結果、最終的には200名を超えるファンに有料配信を視聴していただくまでに至った。 2020年12月24日には待望の2nd Single「p-rhythm」も発売。 そして2021年。 無観客無料配信ライブは【Keep on ※ ※ ※ ※】というタイトルで継続決定。 ※ ※ ※ ※はそれぞれの大切なものを意味しており、<諦めないで、共に進もう>という思いが込められている。 2021年の目標 「12月28日に決定しているワンマンライブで有観客+有料配信=総動員300名を超えること 。」

    アーティストページへ

Get Back Entertainment

"