トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

NoRIP-E, The Philosopherの4作目となる配信シングル。二部構成となっており、前半はハードなトラップ・レイジビートの上でマンブルやシャウトで希死念慮を吐露している。
後半部の楽器はピアノのみで、ボーカルもポエトリーリーディング調で前半とは非常に対照的なサウンドである。
しかし内容は一貫しており、希死念慮、憂鬱、生きづらさの訴えである。

アーティスト情報

  • NoRIP-E, The Philosopher

    名古屋を拠点とするオルタナティブ・アーティスト。Dec-Affe-Inated RECORDS主宰。2020年頃からiPhoneを用いた音楽制作を開始し、SoundCloudやBandcampといったインデペンデントな場を中心に据え、精力的に音楽を公開している。 リリースした楽曲は様々な Spotifyプレイリストにて取り上げられ、Vaporwave、Jazzy Hiphop、Chillhop、Lo-fi、Boombap、Trap、Drill、Ambient、Electronica、IDMなど、幅広くジャンルを横断する。2021年の締め括りには配信シングル「helpme」を配信リリース。2022年はフィンランドのOAKHI Recordsによるローファイコンピレーション『Escapism Mixtape Vol. 2』に参加し、初となるカセットテープをリリース。OMOIDE LABELによるジュークコンピレーション『JUKEしようや ~ There will be OMOIDE everywhere in JUKE ~』にも参加。5月、『DT7: lost files package』をDec-Affe-Inated RECORDSから配信リリース。6月シングル「teddy feat. Drumsco Charles」配信。

    アーティストページへ


    NoRIP-E, The Philosopherの他のリリース

Dec-Affe-Inated RECORDS