すくった水と浮かんだ星々のジャケット写真

歌詞

おぼえうた

しょうじゆかり

あなたが忘れゆく分

私が覚えておきましょう

好きなものはオムライス

それからカレーライス

朝日の色をかじって

あなたにも分けてあげましょう

夜には寝息を聞きながら

お裁縫でもいたしましょう

ごめんなさい

分かっていた

こうならなきゃ

会いにも来なかったこと

昔々に帰り着いた

少女の瞳は澄んでいた

たとえば名前さえ

分からなくなってしまったとしても

何度でも呼び合いましょう

はじめまして

をくり返しましょう

昨日のことや明日のことは

もうどこか遠い国の出来事

今をひたすら紡いでいく

私達今日を生きていく

あなたが忘れゆく分

私が覚えておきましょう

好きな花はあじさいとタンポポ

それからチューリップ

おぎゃあとあなたの腕の中

ずっと注いでくれていたでしょう

ひとつひとつ抱きしめる

今を忘れない

  • 作曲

    しょうじゆかり

  • 作詞

    しょうじゆかり

すくった水と浮かんだ星々のジャケット写真

しょうじゆかり の“おぼえうた”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

しょうじゆかり デビューアルバム

「すくった水と浮かんだ星々」

何度も暗い道や壁にぶちあたったり、時には素晴らしい経験や恋愛をしたりしながら、彷徨い歩き、やっと休憩できる水辺に辿り着きました。
水を飲もうとひとすくいしたら手の中の水に星々が反射して、まるで浮かんでいるかのようです。
この星々は私がこの道すがらで作った一曲一曲のこと。
やっと見つけた水の中の、やっと見つけた8つの星々。
この宝物を自分で全て平らげるのでなく、少しだけでもみんなに共有したい。
このアルバムには、そういう想いが込められています。

アーティスト情報

  • しょうじゆかり

    アロエ軟膏のような唄を目指しています。 ひびわれ、かさつきにどうぞ。 日本各地を旅しながら、各地のライブハウスや路上で歌ってきた、シンガーソングライター。 宮崎県出身。 3歳からピアノを始める。 小学3年生の時にピアノ曲を作曲し、ヤマハジュニアオリジナルコンサートで賞を頂く。 中学の頃から歌うことに目覚め、高校生の時に初めてバンドを組む。 その後バンド活動を経て都内を中心にソロで活動を始める。 ギターやピアノ弾き語りをし、数枚のCDを発売。全国各地へ旅に出てCDを売り歩き、投げ銭で生活したことも。 現在は埼玉県を中心に活動中。 静かでシンプルで深みのある歌と声と曲で、聞く人を癒します。時に問題提起もします。 ありのままの自分を素直に表現しようと心がけています。

    アーティストページへ

しょうじゆかりRECORDS

"