Tenderlyのジャケット写真

歌詞

片方の気持ち

細木夏美

ひと口サイズの甘いチョコレートを

寂しい口元に運んで

ほんのり淡く満たしてくれるけど

癖にさせないで

冬の街は冷たい空気を賑わせて

信号待ちで足がすくんで動けない

片方の気持ちはあなたでいっぱいで

片方だけじゃ駄目だと

分かっていても

今はこんなに恋しくて苦しくて

寒い冬を過ごすよ

今でもあなたを応援しているのと

すぐに綺麗事にする前に

この気持ちを知ってみてよと言って

そう悪くはないでしょう

今年の初雪こんなに早く降るなんて

途切れた言葉のかわりに

積もってみせてよ

ありふれた恋でもあなたがいいのに

思い出だけじゃ足りないと

嘆いているよ

ふたつが同じなら迷わずに

抱きしめて

永遠を願うよ

たぶん君にも

相応しい人が見つかると

たぶん私も同じこと言うけれど

神様は気まぐれね だけど優しい

ふたつの欠片を

こんなにそばに 近くに

ありふれた恋でもあなたがいいのに

思い出だけじゃ足りないよ

片方の気持ちはあなたでいっぱいで

片方だけじゃ駄目だと

分かっていても

今がこんなに恋しくて

苦しいのならば

最後にしたい片思い

最後にしたい片思い

  • 作曲

    細木夏美

  • 作詞

    細木夏美

Tenderlyのジャケット写真

細木夏美 の“片方の気持ち”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

Tenderly

細木夏美

東京出身シンガーソングライター細木夏美のピアノ弾き語りセカンドアルバム「Tenderly」。
ファーストミニアルバム「Raindrops」から4年。新たな楽曲の熟成期間を経た今作ではセルフレコーディング・ミックスに挑戦。前作をこえる9曲を収録しフルアルバムを完成させた。
切ない想いや喜びへの開放感を歌った作品全体のまなざしは”優しくそっと降りそそぐ光のように”ー「Tenderly」その世界観を耳と心で感じてほしい一枚。

アーティスト情報

  • 細木夏美

    東京出身シンガー・ソングライター。ピアノ・ギターの弾き語りスタイルを中心にライブ活動を展開。ときに切なくときにキャッチーに紡ぎ出される楽曲で聴く者の心を捉える。またジャズシンガーとしての顔も持ちジャンルにとらわれない自由な音楽センスと世界観を追求し続けている。

    アーティストページへ

"