十人十色のジャケット写真

歌詞

carry on

カタルカルタ

夢を見ていたような気がするんだ

深く雪の積もる道を抜けて

前ばかり見ていたら

池に落ちた

そんなくだらない夢を

味が抜けたガムの様な

日々を過ごして

君を見過ごして

ふと気付いたように

"僕には僕にしか出来ない事を"

なんて

光を

探していただけ

怒りを

ぶつけるにはもう遅いんだ

耐えているって言ったほうが

実は正しいのかもしれないな

意地やプライドが"間違い"だなんて

言うけれどさ

それも違う気がして

光を

探していただけ

怒りを

ぶつけるにはもう遅いんだよ

夢を見ていたような気がするんだ

深く雪の積もる道を抜けて

光を

Carry on

これからも続いていく

  • 作曲

    カタルカルタ

  • 作詞

    今井 宏路

十人十色のジャケット写真

カタルカルタ の“carry on”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

千葉県発4ピース感情系歌モノロックバンド
[カタルカルタ]

2021/08/28 release
3rd E.P「十人十色」

M1. irony
M2. 変わっていく君と変わらない僕
M3. carry on
M4. goodbye Fizzy!

アーティスト情報

"