トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

東京で活動する4人組クリエイティヴチーム“Dortmund Moon Sliders”の7thシングル。
今作も全曲を通して、楽曲の制作・レコーディング。ミックス・マスタリングなど、
全ての工程をメンバーの手で行っている。

2021年初のリリースとして今作をリリース。

結成当初から制作していた楽曲だが、コロナ禍を機に
アレンジの再構築・再レコーディングを行い、今回のリリースに至った。
曲名の通り、思わず夜の街並みを散歩したくなるようなリズムに合わせて、
ギターやシンセサイザーを重ね、肌寒さの中の温かさを表現した一曲となった。

また、今作「Night Walk」のミュージックビデオは
PETASが自ら監督・プロデュースを務め、女優の井桁弘恵が主演を務めた。
夜の帰り道、音楽を聴きながら散歩しているうちに思わず踊り出してしまう、
そんな曲の世界観を、井桁弘恵が見事に表現し、PETASが切り取ることに成功した。

過去ランキング

Night Walk

Apple Music • J-Pop トップミュージックビデオ • 香港 • 16位 • 2021年2月5日 Apple Music • J-Pop トップミュージックビデオ • インドネシア • 38位 • 2022年6月12日 Apple Music • J-Pop トップミュージックビデオ • 台湾 • 43位 • 2021年10月4日

アーティスト情報

  • Dortmund Moon Sliders

    東京発4人組クリエイティヴチーム。 楽曲制作・映像制作・アートディレクションなど、バンドに関わる部分をメンバー自らが行い、完全なる「Do It Yourself」であることをテーマに2019年5月に活動を開始。メンバー全員が一般企業に勤務をしながら、音楽活動を行っている。 バンド名の由来はPETASが、FUJI ROCK FESTIVALにてTravis のライブを見て感銘を受け「バンドをやろう!」と思い立ち、その場で降りてきた名称である。なぜこの名前が出てきたのかは分からないが「フジロックという憧れの場所で思いついた名前を大事にしよう」と採用された。 その楽曲は「誰もが口ずさめるメロディー」を軸にシティーポップ、ギターロック、カントリー、ブリットポップと洋邦問わず様々なジャンルの音楽を横断し、自分たちの解釈にて楽曲に反映。楽曲制作は全てセルフプロデュースにて行い、録音やミックスも自らメンバーが手がけている。 結成から精力的にリリースを行い、2021年2月3日には6thシングル「Night Walk」をリリース。 Spotifyの「New Music Wednesday」「RADER:Early Noise」「Edge!」といった主要プレイリストを始め、Apple MusicやAWAの主要プレイリストにもピックアップ。地上波の音楽番組でも取り上げられ「キャッチーなメロディーに仕掛けがある」「生音にこだわる多彩な表現力」と音楽評論家からも絶賛を受けた。同曲のミュージックビデオには俳優の井桁弘恵が出演し、映像のクオリティーの高さも話題となった。 ミュージックビデオは全てPETASが演出・プロデュース・編集を自ら手掛け、制作。YouTubeに投稿した5本のミュージックビデオの総再生回数は約20万回を超えており、日本国内だけに留まらず、海外リスナーからも高い評価を得ている。 2022年5月11日には新曲4曲を含むキャリア初のフルアルバム「Life Is Beautiful」をリリース。デジタルリリースにて既にリリースされていた楽曲も全曲リミックス、リマスタリングされ収録された。 2022年にネクストブレイクが期待される注目のアーティスト。

    アーティストページへ


    Dortmund Moon Slidersの他のリリース

405 PRODUCTION