私の真ん中のジャケット写真

歌詞

ギフト

YUCARI

どれくらいの時を

あなたと過ごしてきただろう

どれくらいの時を

まだ過ごせるのだろう

あなたの好きな色や花も

すぐに思い浮かばないような

情けない私だけど

あなたには

笑っていてほしくて

あなたの心が

明るくなるような

そんなギフトを

贈りたいけれど

いつまでたっても

探し続けたまま

いくつになっても

探し続けたまま

振り返ればあなたの

笑った顔ばかり浮かぶけど

困らせないようにと

一人で泣いていたのだろう

愛に溢れたセリフなんて

今更口にはできないけど

いつだってあなたを想う

この気持ちだけは

届けたくて

今の私でもあげられるような

そんなギフトは

どこかにあるのかな

こんなに考えてくれているだけで

もう十分だよなんて

言われちゃうんだろうね

どんな高級なものや

綺麗なネックレスを

あげられたとしても

あなたにもらった以上のものなんて

あげられやしないよ

あなたに寂しい夜など

来ないように

ずっとギフトを

贈り続けたいよ

この気持ちに

優しくリボンをかけて

密かに持ち続けるしか

できないけど

あなたの心が

明るくなるような

そんなギフトを

贈りたいけれど

いつまでたっても

探し続けたまま

いくつになっても

探し続けたまま

  • 作曲

    YUCARI

  • 作詞

    YUCARI

私の真ん中のジャケット写真

YUCARI の“ギフト”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

シンガーソングライターYUCARIの渾身のミニアルバム。

アーティスト情報

  • YUCARI

    ギター弾き語りシンガーソングライター。 アコギでロックを歌う。突き刺さる歌詞とキャッチーなメロディー、中毒性のある歌声が特徴。北海道札幌市出身。 「大勝利」「Departure」→フジテレビ系「奇跡体験!アンビリバボー」のエンディングテーマ 「歩いていこう」→テレビ朝日「じゅん散歩」エンディングテーマ。 「だいたいこんなもんですよ 」→フジテレビ系「全力!脱力タイムズ」の2月3月度エンディングソングに決定!

    アーティストページへ


    YUCARIの他のリリース
"