TSUMAMI (feat. HI-KING TAKASE & GAPPER)のジャケット写真

歌詞

TSUMAMI (feat. HI-KING TAKASE & GAPPER)

WATT a.k.a. ヨッテルブッテル

StressなくEasy CheapでSpecial

グラス揺らす君と踊るMusic

Just The Music

StressなくEasy CheapでSpecial

グラス揺らす君と踊るMusic

抜け出しなベッド 置いてきな遠慮

さぁまずは楽にしてくれちゃって結構

弾けたい真夜中なればなおさら

今宵も平らげようかまたあの皿

闇に溶け込む雑念だらけ

音に飲み込まれる言葉はデタラメ

シカトしときな巷のレビュー

振る舞うぜ居酒屋とかには多分ないメニュー

無味で無臭でさらに無形で

だけどお前のストレスとかも受け入れるかも

こっちも気楽にやるよ今日

これは聞き流せるただの余興

どうせデカい音鳴らす酒場ならば

アガれるShitや馬鹿話

たいして金もない なんの当てもない

奴にゃあんぜこんな酒のアテもな

StressなくEasy CheapでSpecial

グラス揺らす君と踊るMusic

Just The Music

StressなくEasy CheapでSpecial

グラス揺らす君と踊るMusic

酒焼けでしゃがれた声のこのFlowが俺

酒と煙によく合うから乗れ

「まだやってますかー?」ゆうて暖簾

くぐって三名ご来店

じゃなく振る舞う番 俺うるさいヤツ

My Verse My Verse 聴かす毎晩

君の酒の肴を配達

吐いた唾飲まず I Love My Life

貫き通すCheapな快楽

特別な夜 集まりHighになる

君と俺はめっちゃ気の合うライバル

どっちが残るかファイナル

君の好みがどれでも大津波並みに

なみなみ注がれたDopeなDrink

合わせてGroovyなおつまみ

味にうるさい玄人も文句ない Yes

この場風紀ねー だけど突っ切ってく 野暮通じねー

充分に注いで 運べ口へ

定位置でSpit ろくでもねーWord Play

すでにいい具合 もっと酒回すぜ

ハングリーな奴熱くさせに火ぃつける

揺れなペース上げる今晩のピークへ

ピックして どっかに消える 宿やウチへ

誰がついてく? ラッキーは急に得る

Ready to Rock トークしフリーでいいが

BGMじゃねーんだ これ 他と違ぇブランド!

(Wake Up!)

このツマミは酒進ませる旨みが他と同じじゃねぇ

吐く奴 グラス割る奴 ダウン数名

今晩もこのクラブは平常運転

メインは頂く ラフなセッション

Welcome The Guest 全員グラスを上げろ

StressなくEasy CheapでSpecial

グラス揺らす君と踊るMusic

Just The Music

StressなくEasy CheapでSpecial

グラス揺らす君と踊るMusic

  • 作曲

    WATT a.k.a. ヨッテルブッテル

  • 作詞

    WATT a.k.a. ヨッテルブッテル, HI-KING TAKASE, GAPPER

TSUMAMI (feat. HI-KING TAKASE & GAPPER)のジャケット写真

WATT a.k.a. ヨッテルブッテル の“TSUMAMI (feat. HI-KING TAKASE & GAPPER)”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    TSUMAMI (feat. HI-KING TAKASE & GAPPER)

    WATT a.k.a. ヨッテルブッテル

WATT6年ぶりとなるニューアルバム「めぐるうた」からの先行シングル。同業者からも信頼の厚いフロウ巧者であるHI-KING TAKASEとGAPPERを迎え、パーカッシヴでクセのあるビートに三者のグルーヴ感溢れるラップが交差した一曲。スクラッチでDJ JUCO(FULLMEMBER)が参加。

過去プレイリストイン

TSUMAMI

Spotify • tuneTracks Weekly • 2021年11月28日

アーティスト情報

  • WATT a.k.a. ヨッテルブッテル

    東京生まれ長野育ち、現在は神奈川を拠点に活動するMCでありBeatMaker。 2000年頃よりkamuriとのHipHopグループ"韻部"を結成し活動後、2009年よりソロ活動を開始。 日本を代表するMCの一人であるNORIKIYOにその才能を認められ、YUKICHI RECORDSと契約し2枚のアルバムをリリース。 独自のサンプリングセンスが際立つMPCを駆使したビートメイクと、淀みのないフロウで聴かせる自然体のラップスタイル、時に聴く者の心を揺さぶるメロディーメイカーとしての一面も持ち、マニアックさと大衆性を絶妙なバランスで共存させた作品を生み出している。 自身の作品の他にも様々なアーティスト・企業への楽曲提供/リミックス/客演で活動の幅を広げている(NORIKIYO,BASI,BES,DJ Deckstream,サイプレス上野とロベルト吉野,hokuto,Red Bull 64 Bars,Abema TVなど)。 2021年12月には6年ぶりとなるニューアルバム「めぐるうた」をリリース。

    アーティストページへ

  • HI-KING TAKASE

    アーティストページへ

  • GAPPER

    アーティストページへ

牛山企画

"