トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

4月に先行配信をされた2曲を含む、成田昭次待望のソロミニアルバム。
今の時代に相応しいメッセージが込められている、成田自身の歌詞曲は勿論、寺岡呼人による楽曲「パズル」も含め、ロックありバラードありのバラエティに飛んだ全6曲を収録。

過去ランキング

犬も歩けば棒に当たる TYOR-1004

iTunes Store • J-Pop トップアルバム • 日本 • 7位 • 2022年6月15日 Apple Music • J-Pop トップアルバム • タイ • 13位 • 2022年9月4日 Apple Music • J-Pop トップアルバム • オーストラリア • 19位 • 2022年7月31日 iTunes Store • 総合 トップアルバム • 日本 • 19位 • 2022年6月15日 Apple Music • J-Pop トップアルバム • イギリス • 77位 • 2022年8月1日

パズル

iTunes Store • J-Pop トップソング • 日本 • 92位 • 2022年7月17日

アーティスト情報

  • 成田昭次

    シンガーソングライター・ギタリスト 1968年8月1日、愛知県名古屋市生まれ。 1988年ジャニーズ事務所の本格派ロック・バンド 「男闘呼組」 のヴォーカル&リードギターとしてシングル 「DAY BREAK」 でデビュー 。 数々の音楽賞を受賞 し、 その後ドラマや映画・舞台など役者としても活躍の場を広げる。 93年、 男闘呼組 解散後はソロ活動をはじめ、 自身のバンドである Inorganic(後にWhat’sと改名) で ライヴハウスを中心に音楽活動に専念。 2004年ソロとしての1st シングル 「ボクノスベテダッタノニ」 を発表し、同年夏にはアルバム『Free Way』 をリリース。 作品ごとに深みを増すギターサウンドで多くのリスナーを魅了するも、 2009年アルバム「PARALLEL WORLD」を最後に音楽活動を休止。 そして2020年・秋、音楽活動再開のニュースが瞬く間にSNS上で話題に。 11月、 ビルボード横浜で開催となる 「Little Black Dress 参ったな2020」のスペシャルゲストとして出演することが発表されるとチケットは即完売。 当日は10数年というブランクを感じさせない持ち前のハスキーヴォイスと表情豊かなギターサウンドで 圧巻のパフォーマンスを披露した。 2021年にはLittle Black Dressの配信シングル「哀愁のメランコリー feat.成田昭次」にフィーチャリング・ボーカルとして参加。 2022年、成田昭次の“新時代”がスタートする。

    アーティストページへ


    成田昭次の他のリリース

TOKYO RECORDS